シャープ買収、日本の敗因は仕事後進国なのが原因?『現場には1分1秒の短縮を強いて意思決定にはひと月かけるマネージメントwww』『経営陣は世界でも底辺の経営後進国だ』

イラスト 無駄な会議

1: 海江田三郎 ★ 2016/03/26(土) 16:31:03.98 ID:CAP_USER.net
http://diamond.jp/articles/-/88467
日本人は勤勉で真面目なので、効率よく仕事しているように思いがちだが、筆者から言わせると、日本人は効率的に仕事をするのが苦手だ。
お笑い芸人でありながらIT企業役員を務める厚切りジェイソンが発した言葉「日本はスタート時間に厳しいのにエンド時間にルーズ」は物議を醸したが、筆者も彼の意見には激しく同意せざるを得ない。
今回は、外国人が実践している効率よく仕事を進める抜本的な心構えを紹介しよう。
率直に言えば、まずは今の日本で行われている、稟議や確認、承認を取りながら進める意思決定プロセスがいかに無駄かに、気づかなければならない。海外ではとにかく決断が速いために、どんどん業務が流れる。スピードはグローバルビジネスの鉄則なのだ。
また、スピード化を進める対策として、マネジャー以上にはかなりの意思決定に関する権限が与えられ、会社の体制的にもスピード化を推進しやすいようになっている。
そう言えば、今月1日のNHK『クローズアップ現代』「シャープ“買収”~日本のもの作りはどこへ~」で、元三洋電機社員が、経営がハイアールに代わってからの違いを、次のように語っていた。
とにかく、スピードが早い。(以前の会社では)当然 社員がいて主任がいて課長がいて部長。根回しして段階踏んで決裁を取るまでに1ヵ月かかるとか。今は今日言って明日からって感じかな。そのスピードにびっくりしましたね。負けますわ。あのスピード感には。日本メーカー
彼が言っていることは大げさではなく、海外の多国籍企業では当たり前のことなのだ。その当たり前のことが日本ではできていないところが大問題なのに、一番の問題はこの問題を深刻に捉えていない日本人マインドなのである。
ちなみに筆者は、デロイトコンサルティング東南アジアにて、シンガポールを基軸にアジア全域の日系企業進出支援を行っていたが、欧米多国籍企業と日系企業では圧倒的なスピード差があり、驚愕したものだ。
たとえば、アジア全域の業務統合の基幹システム(ERP)導入プロジェクト。日系企業は1ヵ国に1年ほどかけて導入していたが、欧米多国籍企業がシステム導入に業務改革も含めて、10ヵ国を10ヵ月で完了してしまったのを見たときには、この違いに唖然としたものだ。
日本では大規模プロジェクトでは、よく「Go/No-Go Meeting(実施するか否か)」とプロジェクトの実施可否判定を行うが、
海外ではこんなものは存在しない。「Go/How Meeting(実施する。じゃあどのように?)」と、プロジェクト達成に向け動く前提で実現方法を模索していく。
日本流の「Yes, let me think」(了解。じゃあ、どうするか考えさせてくれ)ではなく、グローバルは「動きながら考える」のが基本スタンスなのだ。
またつい先日には、「シャープへ出資、最大2000億円減……鴻海打診、機構の3000億円下回る」という記事が報じられたが、意思決定のスピードの遅さが首を絞めた典型例だ。
トロトロちんたらし続ける様子は、外国人には理解しがたい「無意味ワールド」だ。結果、シャープは選択肢が狭まり、再生機会を大幅に逃したと言える。
この例からも読み取れるように、ビジネスにおいてスピードの遅さは致命傷につながる。逆にこのスタンスを速めることができた旧三洋電機・白物家電事業は、15年連続の赤字を黒字転換させることに成功したそうだ。
ビジネスはスピード!?遅さは自らの首を絞めることをよくよく肝に銘じ、本気で社内の業務改善に即刻着手すべきだ。日本人は世界的に見ても、協業(コラボレーション)がヘタだ。これは日本が得意としている「チームワーク=号令のもと一糸乱れぬ行動をすること」
に関してということではなく、人種や価値観の異なる人々と考え方をオープンに話し合って仕事を進める協業が下手だということだ。
日本社会では、ちょっと質問したり、少し意見を述べるだけで怒られてしまう場合があるので、気軽に「色々なことを聞いても良い人」が限られる。それに比べて外国人は、実にうまく対処する。
異なる意見や考えを笑顔で聞いて、お互いに素直に話し合って議論する。また上司にしても、海外では上下関係があまりなく、フラット。友人のようにフランクに接する場合が多い。
上司の仕事の本分は、上下関係よりも自分のチームに最大限のアウトプットを出させることなので、「How can I help you?(なんか手助けできないか?)」「Any problem?(何か問題あるか?)」と、

2: 海江田三郎 ★ 2016/03/26(土) 16:31:11.17 ID:CAP_USER.net
上司のほうから積極的に気にかけて問題点を聞き出し、部下がより働きやすい環境でアウトプットを出しやすいよう、サポートしているのだ。
このような環境下であるからこそ、ガチンコ本音で発言しやすくなり、新しい価値観を生み出しプロジェクトを進めることができる。
もちろん、反対意見も歓迎される。これは、ディベートテクニックとして相手に反対意見をぶつける「悪魔の代弁者(Devil’s Advocate)」という手法を使い慣れていることもある。
しかし、日本社会では理論的にディベートテクニックを使うことさえも、「異なる意見=相手の思想を否定=相手が嫌い」と捉えられてしまい、ケンカした小学生のように仲が悪くなってしまう場合もある。
シャープが台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の下で再建が決まり、東芝の白物家電事業が中国家電大手・美的集団に売却が決まったことを受け、メディアは「白物家電 アジア系企業に屈す」と報じていた。
日本人の筆者からしても悔しいことだが、日本の「仕事後進国」の改善にこそ着手していかないと、シャープや東芝のようなケースがこれから続いていく懸念を拭い切れない。
日本企業がイノベーションを生み出せない一番の大きな弊害は、意見やアイディアが磨かれない環境だ。マイナス評価や意見をすると嫌われてしまう環境では、
多くのアイディアの種は埋もれていることだろう。読者諸氏も何度となく、言葉を飲み込んできたはずだ。
日本の従来型である「1人の絶対的なリーダーがいて全責任を取る」環境にも、問題アリだろう。あらゆる異なる意見を受け入れる環境では、メンバー全員がリーダーシップを発揮する
「メンバーのリーダーシップの総和で業務を推進する協業」こそが、新しい価値観を生む。結果として、業務を効率的に効果的に時間短縮し、推進し、インパクトとイノベーションを生み出してゆく。
とにかく日本にとっては、意見やアイディアの芽を発言しやすい環境へとスイッチを切り替えるための模索が急務であろう。

個々人が職人芸で働くのではなく
チーム・組織で効率化を図れ

日本では、なんでもできて、誰よりも長く一所懸命に仕事する人が偉いと思われることが多い。かつて筆者も、日本からシンガポールに渡ったばかりのころ、なんでも1人でこなせるスーパービジネスマンを目指し、1人で仕事を抱えて、こっそりサービス残業の日々を過ごしていた時期がある。
その経緯は、連載第5回「日本の「残業代ゼロ論争」にモノ申す!(上)」などで詳細を何度か書いたので割愛するが、当時の筆者の「自分でなんでもするスーパービジネスマン」思想が、海外では「仕事ができない思想」になってしまったことがある。
つまり海外では、他の人を信じて仕事を任せられない人は、「逆に信頼されていない人」と評価される。信頼しないのであれば、結局は誰からも信頼されなくなってしまう。
信用が低いとマネジメント職としては致命傷だ。1人で仕事を抱え、残業三昧を強いられ、「チームはコントロールできず、1人分の仕事しかできない人」と最終的には低い評価を受けてしまうのだ。
経済大国とはいえ、成熟国として色々な社会問題が顕在化し始めた日本。グローバル化が加速し、国内外で外国人とのコラボが必要となる今だからこそ、日本は個々人が考え方を変え、仕事の仕組み、業務の進め方を変える必要があるのだ。業務内で効率よく仕事を進めるために、今こそ仕事の進め方に関しての考え方を、抜本的に変えてみてはいかがだろうか。
●日本はスピードが致命的にトロい
●時間は限られている。圧縮化が必要
●自分でやったほうが早い!は損している
●部下をヒーローにするためのマネジメントをする
仕事をうまく任せることで、周りの人間が仕事ができるようになる。そうすると、自分は別の仕事をすることができる。このサイクルで、仕事は効率良く回り、プライベートとのバランスも取れるのだ。

「パッシング」から「ラッシング」へ
世界が憧れる「仕事先進国」を目指せ
「Japan Passing」(日本は無視・素通り)と言われて久しい、閉塞感漂う日本を助けてくれるのは、私たち日本人以外いない。私たち一人ひとりが変革していかねばならないのだ。
私たち一人ひとりが変わり、元気になり、日本が元気に繁栄のイノベーションを生み出すことができれば、「Japan Rushing」(ジャパンラッシング、日本へ殺到)と言われるようになり、日本は改めて世界から注目されるはずだ。
日本から閉塞感が1日も早く払拭され、日本がアジア・世界のリーダーとして世界の発展と平和に貢献し、今まで以上に世界から敬愛され、日本人であることを誇りに思い、仕事やプライベートを楽しめる国となることを、心から願っている。
STAY GOLD!!

4: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 16:34:32.49 ID:vIcscTfI.net
あー無理無理
指揮官を外国人に変えたほうが早い
兵隊は日本人でいいから

410: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 21:49:59.34 ID:TeRlPnY9.net

>>4
>指揮官を外国人に変えたほうが早い
>兵隊は日本人でいいから

残念ながら、これが正解だよ。
日本人同士はこういうリーダーシップに慣れてない。
反発くらって追い出されるのがオチ。

445: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 22:58:31.04 ID:rWaf1yzx.net
>>410
外人リーダーの雇い方にも慣れてないから、
インセンティブ付けずに満額契約して、雇われた方は失敗しても
金だけ受け取ってすぐ辞めるって展開なんだよなあ…

8: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 16:37:47.40 ID:3gWKpxXI.net
仕事後進国か。良い表現だ。
戦争だって戦略と武器と食料の補充をまともにしてればあんな悲惨な事には。
日本の指揮官はメンツの為に負けようが現場が虐殺されようがお構いないし。

230: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 19:47:19.99 ID:PxyQyL1V.net

>>8

>戦争だって戦略と武器と食料の補充をまともにしてればあんな悲惨な事には。

大東亜戦争の例だと、日本軍はちょっと快勝すると、調子に乗って深追いをしすぎ、
兵站が届かなくなるようなとこまで平気で攻め込んでしまって自滅していた。

せっかくビルマで石油資源の確保をしても、インドまで取ろうとしてインパール作戦
みたいなバカをやらかし、ビルマの石油まで失ってしまい、戦車も戦艦も動かせなくなって
敗戦してしまった。

勝利につながるせっかくのチャンスを、調子に乗って逆にピンチにかえてしまう。
これって、今の日本企業でも同じじゃないかと思う。

234: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 19:51:06.12 ID:bk35pLSd.net

>>230
石油資源の確保はインドネシアとシンガポールの攻略で完了したんだけど。

ビルマに対しては、英軍の進行を抑える為。
インパール作戦の発端は太平洋戦線全体で戦況が不利になり、
英軍のビルマ進行を抑えることが難しくなったこと。

240: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 19:57:40.46 ID:uyijI3tr.net
>>234
NTTは無能だもんね
海外進出しては必ず失敗して帰ってくる

250: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 20:03:38.78 ID:+//3uMv4.net
>>240
ほんとにあれだけ失敗続ける方が難しいってくらい失敗するよなぁ

15: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 16:43:19.99 ID:OZrYpOEQ.net

駆け引きしらない無能な団塊経営者
唯我独尊で取引先に横柄な管理職
指示待ち案なし平社員

外資にはない世界に誇れる日本のシステムw

16: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 16:43:28.09 ID:QFTIKZVx.net
そんなハンディを背負いながら経済大国な日本って凄い技術力だな

414: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 21:53:09.27 ID:TeRlPnY9.net

>>16
>そんなハンディを背負いながら経済大国な日本って凄い技術力だな

ちょっと前までならな。今では最早「経済”大国”」とは言えなくなりつつある。
当然、これからはもっと酷くなる。筆者の言いたいのもソコだろ。

お前は認識が甘過ぎるよ(´・ω・`)

18: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 16:44:11.97 ID:t+orUE9Y.net
「日本の技術力」とか威勢のいいことを掲げてるわりに
実際はただの肩書き主義だからな、中身がたいしたことないのは製品と一緒

25: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 16:51:15.32 ID:UE8oLK7g.net
技術立国てのも感傷だわな。
いつか技術立国って言われてたね、と
本当の思い出の感傷になってしまう。

20: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 16:47:40.52 ID:ysvx9uq1.net
日本企業の意思決定のどんくささはマジ絶望的なんだよな、やれ稟議だ決済だ、って、
企画が実行される頃には当事者はもう疲れ果ててしまってる。

28: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 16:53:57.40 ID:7UT3ImLV.net
加えて日本式の評価は減点法だからな。
失敗を恐れ、積極的な意見が出ない。
無能上司がいた場合、現状維持しか頭にないだろう。減点されなければ彼は有能なのだ。

29: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 16:53:58.16 ID:7v9eYlWK.net
技術流出と下請け・顧客を馬鹿にしすぎたこと
総じて経営陣が馬鹿すぎた。
そして、日本人の経営陣はこういうのが多い。

36: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 17:00:40.21 ID:V9B0Awfq.net
>>29
悪者探しで解決か。

38: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 17:03:32.95 ID:aByeLfzO.net
>>29
日本の下請けの交渉力も低すぎると思う
シャープなんて役員レベルでもあの交渉力
自分だったら500億減額、株単価変更なしで決着目指せたわ

424: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 22:06:08.20 ID:Ndl19VBg.net
>>29
同意する。某電機会社においては、顧客に説教までして、何時でも工事計画を
無くすよ?って言い放った。日本はどんな産業もこれからは世界から置いてきぼりにされるな。

30: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 16:55:38.36 ID:CPbO71HH.net
社員が手配師で実働部隊は派遣の組織じゃムリだな
海外のコピーで飯食うにもスピードが追いつかない

34: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 16:59:31.02 ID:UAagTbO4.net
>>30
手配師+知的財産管理ね。

31: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 16:57:40.35 ID:FKQy13q6.net

日本の半導体産業がダメになったのは1986年の日米半導体協定以後、米との約束で
海外(特に韓国)に技術を渡したからw技術渡さなかったら為替関係ないw
技術渡して日本と同等のものを作れるようにしたから為替が関係したんだよw

だって、バッチャが言ってましたわw(それが真実かは知ったこっちゃありませんわ)

32: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 16:58:32.81 ID:hn10KqLy.net
どこの国のシステムも一長一短ある。
日本のいいところは、外国のシステムのいいところは取り入れ、ダメな部分は
取り入れないこと。
日本の全否定では、海外メーカーと並ぶのがやっとだろう。海外メーカーを
凌駕したいなら、いいとこ取りをすりゃいいだけだ。

44: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 17:12:17.54 ID:WhcGcU2/.net
>>32
外国のダメな部分しか取り入れてなくない?
コストカットとか都合いいとこしか見ないからだと思うけど

39: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 17:05:24.59 ID:xuNT6cUI.net
仕事より会議が重要だもんな、時間なんて会議の時間に遅刻しなければ良いだけだし

41: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 17:07:36.81 ID:5qqj3o6J.net
日本中国の無駄遣いがはびこってるもの。
毎年自治体の決算時には公園の工事、道路の舗装、
植木の剪定など必要皆無の事が今月は山積み。

45: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 17:12:36.84 ID:tl6G70ml.net
要するに経営がダメってことだね
昔からダメだったのに変えて来なかったから今がある
別の要因で上手くいってただけなのにこれで正解と思い込んで来たんだな

55: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 17:22:00.25 ID:k+EL+l2s.net
現場には1分1秒の短縮を強いて意思決定にはひと月かけるマネージメントクラス

57: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 17:22:50.48 ID:vwBW9ycj.net
我が社では、一昨年まで2ちゃんねるへのアクセスを禁止していたが
それを開放したら、去年は生産性が15%もアップした
2ちゃんすげぇ

60: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 17:25:49.12 ID:uyijI3tr.net
日本の官僚組織は縦割りすぎて無能だと海外でいわれていたな。
複数の省庁が何か同じ目的のために集まったときがあったが、一つの問題を議論するのが異様に手間取るらしい。横のつながりがないからな。手続きがややこしい。

65: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 17:27:37.02 ID:k+EL+l2s.net
残業をあたりまえのようにする雰囲気も時間の観念を甘くしている。
結果、労働生産性は先進国最低である

67: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 17:28:40.82 ID:vtByUq5Q.net

残業時間が多いってことは、ものを買う時間もない。何を買うか考える時間もない。

これは意外に日本経済の弱点かもしれない。

104: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 18:12:19.24 ID:71l71b6M.net
>>67
あと、通勤時間の長さも地味にダメージかも
仮に片道一時間だと、年に480時間くらいが通勤という無為な時間に費やされていることになる

73: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 17:31:45.83 ID:GRltYsgs.net
挙げられている事も含め労働環境が絶望的だし、
上司との関係もお隣の国を揶揄出来ない程まさに儒教的。

79: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 17:35:29.17 ID:mHq9oPRM.net
金曜日夜、お客様より連絡
不具合を月曜朝までに直してね土日いないから
この繰り返しだし

88: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 17:51:39.71 ID:O3tflo6+.net

そもそも効率的に仕事して素早く終わったとして
それで評価やらが上がる制度になってないのが最大の問題だろ

客先での作業なんかが手早く終わったら、ふつ~に「簡単な作業だったなら値段下げて」って言い出す奴等多数だぞゴラぁ!

89: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 17:53:33.50 ID:1cL65R9s.net
経営陣がわいろをもらって、せっせと敵性国家の競合企業に
ヒト、カネ、技術を無償提供してるんだから、つぶれない方が
おかしい。

94: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 18:00:09.74 ID:6r/upix+.net

指揮官が無能だから、としか言いようがない
日本企業は優れた兵隊のおかげで
間違った指揮を正しく実行しているぞ
その結果がこのザマだ

エルピーダはマイクロンに経営変わって
優良企業になった

97: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 18:03:11.51 ID:a4dsLWow.net

電化製品なんて
ある程度進化させると
これ以上は手を付けるところがなくなり
人件費の安い途上国にもってかれる運命なだけだよ

別にシャープが悪いわけじゃない
電化製品の宿命みたいなもん

98: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 18:03:30.67 ID:1hUkU1v8.net
稟議書ってただの経営放棄だよなw
なんでヒラ社員が方針決定してお伺いをたてるんだよw
意思決定の責任は使用者、ヒラの責任は指示どうりできるかどうか
こんな日本だから経営傾いても役員が責任全く取らないんだよw

110: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 18:22:44.53 ID:trNKwOKx.net
日本は官僚主導経済でさ、本当に競争してるのは中小企業から下だけで、官僚大企業に命令して、大企業はそれを下請けに投げるだけなのよね。
要するに官僚と大企業はつるんでぬるま湯に浸かってるだけw
今の時代は、中小が海外企業と直接取引するから、技術的には日本も海外も差がなく、ぬるま湯に浸かりきり、その構図を変えたくない日本の大企業は経営力でぼろ負けするのよwww

359: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 21:05:01.92 ID:rLN3zet5.net
>>110
公務員や大企業って、一種の社会保障だよって奴がいたな
公務員や大企業の現状を鑑みると、なるほどって思ったよ
そういうことだからそいつらはグローバル競争なんてハナから放棄してるんだよw

366: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 21:11:35.97 ID:V9B0Awfq.net

>>110
ちょっと極論だけどそれはあると思う

商社なんてのはそれだしな。

113: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 18:24:56.74 ID:qezXWdXe.net
経営が三流とは昔から言われていたからな まあ日本を代表する企業の部長まで行った親戚も
能力があるから出世するとは限らないからな、役員の半分は特に有能というわけでもないとか言っていた

120: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 18:33:48.30 ID:2tZTHIwF.net
製造現場は兎も角、開発でも派遣をいっぱい使ってて、効率的でないんだよ。

123: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 18:40:07.65 ID:zu7kbG9C.net
出る杭は全力で叩きつぶすからね
仕方ないね

125: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 18:41:52.74 ID:+QnpF5kQ.net
2ちゃんにしては珍らしく正しく良い記事。
上下関係にばかりこだわって、上司に媚び売る事がお仕事ですな
日本人サラリーマン。
外人上司は、おべっか使う部下は下心ありの無脳人間と評価するからな。
旧日本軍の統率体制を会社組織で継承してるから最初は勢いが良くても
結局、最後は世界に敗けるんだよ。
いい加減、気づけよアホ日本人サラリーマン。

126: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 18:42:28.05 ID:r9SX3nk4.net
>>125
下々が気がついてもどうしようもないだろw

127: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 18:42:33.42 ID:iN1HWc6F.net
公務員こそが勝ち組の正義なんだから所詮負け犬の遠吠え

146: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 18:49:49.62 ID:pd9e6oTU.net

>>127
それもあるね

馬鹿みたいに高コストの行政システムを支えるために増税ばかりして内需が崩壊した

結局、内需は潰れた
結局、日本企業は内需がダメなら潰れるよ

136: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 18:45:39.99 ID:swnH9/1x.net
シヤープなんか消えても困らん

139: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 18:48:03.32 ID:hcvdpT6M.net
目に見えないものを評価しないし、出来ない。だからつまらん年功序列に逃げる
結局ある一時期だけが日本人の特性にマッチして運よくいっただけで、
基本的に日本人は愚かな民族だと思う。今の状態が真の日本の実力でしょう。

200: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 19:25:55.49 ID:j82PN1c9.net

>>139
朝鮮戦争だの、東西冷戦だの、中国が資本の倫理を取り入れる以前だの

まさに時代に恵まれていただけの部分が強いのに、独力と驕ったからな
この悪癖は昔から変わらん

まぁ昔から上級国民の血族が入れ替わったことがない日本だし、あいつら責任取らないし

143: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 18:48:56.60 ID:k+EL+l2s.net
昔から言われてるが日本企業はマネジメントが弱い。
特にシャープは優れた技術があるにもかかわず商売で失敗した典型。

194: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 19:19:01.39 ID:49XYoRn4.net

仕事後進国じゃない
経営後進国だ。
日本の企業の社員は世界でもトップレベルの技術を持ってる。
だが社長以下経営人は世界でも底辺だ。
日産も外国人、ソフトバンクもインドから社長を招く。
それが悪い事じゃないが、外国人に経営をしてもらわないと歩けない日本の企業は終わってる。

シャープはすでに日本企業として終わってるが
この先同じように終わる企業はどんどん増えるだろう。
無能な経営人が会社を壊していく。

197: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 19:23:09.17 ID:fXhCG5Xt.net
>>194
経営者と社員の知的レベルや実力差に大きな差がないのが日本だよ。
だからトップダウンが難しい。
結束すれば最強だが、その中の誰かをトップに立たせると組織が簡単に瓦解する。
頭一つ分以上ずば抜けた有能な外人を連れてこないとダメなんだよ。

196: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 19:20:29.95 ID:mhShmyXO.net
経営陣が無能な上、身の保身に走ったから、実質中国資本に格安で買われるという日本にとって最悪の結果に。

206: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 19:30:05.52 ID:M0stzBbM.net
日本の経営者ってのは株主総会とかで株主に業績を説明するくらいしか仕事してないしな
しかもそれも役員の一部で大半の役員は鼻くそほじってるだけ
はっきり言っていてもいなくてもどうでもいいような名誉職

209: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 19:33:00.26 ID:fXhCG5Xt.net
>>206
名誉会長とか相談役とかどう見ても必要ないだろうと思える職が多いしな。

207: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 19:30:25.19 ID:9vV16QCi.net
ほんと経営者が馬鹿で社員が苦労してる会社が多すぎ。

226: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 19:43:34.77 ID:PxyQyL1V.net

意思決定が速いことで定評がある某国で5年間勤務したことがあるけど、
その結果いえることは、上司が何かを言い出したときの反応が、

日本「へー、そうですか」「わかりました」
某国「それには××という問題や、○○という障害があるが、どうするつもりか?」

という大きな違いがあるのが気になった。

某国では上司が言い出したことはある意味絶対服従であるがゆえに、
気になる点を本気で問いただすが、日本の場合は上司が何かをいいだしても
いうことを聞くふりをしつつ、実はすでに心のなかでつぶしにかかっている。

254: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 20:05:12.26 ID:01FqcdVw.net
日本企業は同じ部署で同じ人間と何年も一緒に働いている。10年以上もザラである。
そうなると成果を出すよりも仲良くするほうが重要になる。仲の悪い人間と同じ職場にいるのは苦痛だからだ。
だから仕事が遅くなるのだよ。

257: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 20:07:08.54 ID:fXhCG5Xt.net
>>254
わかるような気がするわ。
人間関係をこじらせたら職場どころか会社に居場所がなくなるもんな。

260: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 20:08:13.17 ID:Vhve9gAT.net

その分野を全く知らない役員にゼロから説明して
ピントのズレた意見と判断を仰いで
結果、開発の望まない形でリリースする。

これじゃムリだわな…

434: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 22:20:55.35 ID:ukXqzajX.net
>>260
プロジェクトはその分野の専門家に任せて、予算と期日を決めたあとは人事権まで与えてやりとげさせる
…考えてみると、自動車メーカーはこれやってるよな

269: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 20:13:20.89 ID:aXUxYv+9.net
むしろ欧米や中国と同じやり方だと日本は
勝てないって信じてる経営者の方が多いけどね。
現実は逆なんだよ。

273: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 20:14:25.83 ID:W5maCUgC.net
日本の社畜社会には縁がないんでピンとこないけど、
シャープの身売りは社畜として他人事じゃない人が多いんだな

276: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 20:16:01.17 ID:r9SX3nk4.net
>>273
それは兄貴、最初にfireされるのは俺たち二等兵だし社畜だしw
上官様経営者様はとんずらですから。

292: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 20:25:40.77 ID:3kIH3OYv.net

つか、逆だと思うけど?

従来、日本は現場主義で、現場判断で動いてることも多かった。
だから、上が無能でも会社は動いたし、対応も早かった。

しかし、グローバル化が進み、海外方式のトップダウン方式をとりいれたが、
それに対応できるトップ、経営層の人材が少ないってだけだろ。
ここの人選方法変えないと。www

295: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 20:28:12.03 ID:5du8Sr9O.net
技術流出してライバル会社を量産したからだろ
馬鹿じゃないのか?

297: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 20:30:09.93 ID:odhAM0uO.net
>>295
危機感なさ過ぎるよな

296: NHK 2016/03/26(土) 20:29:53.39 ID:FHEgAMDn.net
日本の経営陣は、部下には無礼極まりないからな

400: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 21:43:54.02 ID:JG05u9kS.net

>「日本はスタート時間に厳しいのにエンド時間にルーズ」

だよなぁ。
会議開始の遅れは煩いのに延長はいくらでもする。
で、『会議が白熱した(ドヤッ』と自画自賛。
そして結論は何も決まっていない有様(笑)

436: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 22:25:54.68 ID:9rStR5+4.net

この筆者の言い分には概ね同意するんだけど
海外のメーカーのスピードだけを問題にした場合には、
そもそもじゃあ何で日本が今朝鮮中国に奪われつつある地位を世界で占めることができたのかという説明ができない
問題の一つではあるが、もちろんメリットデメリットがあり、
それ以外にも複合的な要因がいくつも重なったからこその現状

とは言っても、別にうまくいってないのは日本だけじゃないんだよなぁ

438: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 22:29:06.52 ID:V9B0Awfq.net

>>436
> そもそもじゃあ何で日本が今朝鮮中国に奪われつつある地位を世界で占めることができたのかという説明ができない

後発として追い上げてくるはずの国々が
東西冷戦で後進国がイデオロギー戦争していたからだな
ソビエト崩壊でやっと遅れて自由主義経済に参加してきて
そして追いつかれた。

444: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 22:54:41.47 ID:BAASZxYN.net
>>438
10年前は中国に新幹線はなかったし、北朝鮮のロケットもなかったよな
凄い速さで技術力が上がってる

443: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 22:52:33.54 ID:1HCgPh58.net

日本の企業の意思決定が遅いのはそのとおりなんだが

>日本の従来型である「1人の絶対的なリーダーがいて全責任を取る」環境にも、問題アリだろう。

これは完全に間違いだなあ
日本の場合、絶対的なリーダーがいないことこそが問題だわ
リーダーを作らず、責任者不在で漂流するのが日本式意思決定
責任取る奴がいないから意思決定が遅い

456: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 23:21:42.05 ID:8dGiLGSm.net

昨日のBSでやってたのは
日本の家電メーカーが今売れまくってるルンバと
全く同じ様なお掃除ロボットを作ろうとしていた
しかし経営者(上司?)の判断で開発中止

別の番組では
ソニーの技術者が面白いアイデアを出す
→会議、上司への報告等で数ヶ月、1年2年とあっという間に経つ
→海外メーカーが全く同じ物を出してしまう

とかやってたな
技術者の技量やアイデアも重要だけど
上がアホだと完全に無意味やな

457: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 23:27:04.95 ID:h1Nf/XxZ.net
>>456
日本人の特性として、大地震や大津波や洪水、台風、噴火、などの天災から共同体(会社)を守るのが最優先、ってインプットされてるんだろうか。

459: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 23:33:33.71 ID:1HCgPh58.net
>>456-457
誰か一人に責任と権限を集中させるという事が苦手なんよ
独裁者を作りたがらないから、複数の人間が意思決定にかかわらざるを得なくなる
だから判断に時間がかかるようになるし、会議の回数も無意味に増える
そして誰が責任を負うか明確で無いから、リスクを背負った判断ができなくなって
あれもこれもと手を広げて、結局高コストな割に誰にアピールしたいのか訳わからん商品ができる

460: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 23:40:43.62 ID:4RaG14RP.net
>>459
学生募集がぜんぜんダメな地方私立大に勤めてるんだけど、
大学の理事長、学長、学部長のもとの大学運営が凄く当てはまってて身につまされる

462: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 23:45:11.07 ID:bk35pLSd.net

>>459
うちの職場も、何かあるとすぐにメールを出すんだがメールを
出すことはともかく、担当者だけでなく同じ部署の人間にも
CCでメールを出すから、自身には関係のないメールだらけ。

情報共有と言えば聞こえは良いが、問題の共有化なだけで無駄の象徴。

461: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 23:41:50.52 ID:rWaf1yzx.net

「こうしろ」って命令してくれよ。その通りやってやるよ
他部門にもあんたから調整してくれよ。そのほうが絶対早いんだから
なんで俺が案を作って課長の了解を得て他と調整してアンダーで合意を作ってからあんたに説明しなきゃならないんだよ

事業部長クラスに対してこんなふうに思ってる下っ端は多いと思う。

転載元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1458977463/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。