【IT業界】丸投げ・ピンハネしまくった日本IT業界の末路をご覧くださいwww【ガラパゴス化】

漫画 救えねぇ

1: 海江田三郎 ★ 2016/05/17(火) 10:11:47.59 ID:CAP_USER
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/463805/051200086/
なんか、危機感が無いんだよね。絶対に追い付こうとか、必死で学ぼうとか、そんながめつさはどこかに消えてしまった。
いつの間にか韓国や中国の企業にも抜き去られたが、それを悔しいとか、これではいけないとかも思わない。
完全な負け犬。というか、日本語という最強の“非関税障壁”に守られて、そこそこ食える呑気な商売ができるので、「もう、これでいいや」と諦観している感じだ。
何のことかと言うと、もちろん我らが日本のIT業界のことだ。この「極言暴論」の読者なら誤解は無いだろうけど、ここで言うIT業界とは狭い意味でのIT業界。かつては主流だったが、今では新興のITベンチャーなどによって脇に押しやられつつある、
コンピュータメーカーなどエンタープライズ系ITベンダーの業界のことである。
ご存知のようにITに関しては、昔から日本のITベンダーは米国のベンダーに技術面などで圧倒的に後れを取っていた。
まあ、これは自動車など他業界でも同じことだったから仕方が無い。で、自動車メーカーなどと同様、日本のITベンダーは必死で米国製品を模倣し、米国ベンダーの背中を追っかけた。IBM互換機の開発物語は今でも、富士通の栄光の歴史として語られるほどだ。
スーパーコンピュータなど一部では、日本のITベンダーの製品が米国製品を性能面で凌駕するなんていう“逆転現象”も起こった。
で、日米の経済摩擦を過熱させ、大きな政治問題にすらなった。IBM産業スパイ事件では、FBI(米連邦捜査局)のおとり捜査に引っ掛かって、日本のITベンダーの社員が逮捕される事態にも立ち至った。
産業スパイ行為はもちろんダメだが、そんな違法行為に走るほど、当時の日本のITベンダーは米国のベンダー、特にIBMを模倣して追い付こうとギラギラ、ギトギトしていたのである。当時の日本のITベンダーは今で言うと、米国政府や議会などから警戒されながらも、米国のベンダーを追いかけ、時にはM&A(合併・買収)したりして市場を広げつつあるファーウェイやレノボといった中国ベンダーの姿に近かった。
そんな過去の姿と比べると、今の日本のITベンダーの“惨状”は目を覆うばかりである。同じように米国企業を追いかけた他業界、特に自動車業界では、世界最大のメーカーに上り詰めたトヨタ自動車をはじめ、世界のメインプレーヤーとなった企業が数多く育った。
一方、IT業界ではメインプレーヤーが登場するどころか、米国との差が開く一方。サムスンやファーウェイといった韓国や中国のベンダーにも抜き去られた。
まあ、IT業界はハコ売りから、ソフトウエア販売、クラウドなどのサービス化へと、ビジネスモデルがコロコロ変わり、日本のITベンダーが追いかける対象を見失った面はある。だが、それは外国のベンダーでも同じだ。
韓国や中国、そして台湾のベンダーは、自らの強みに特化して世界のメインプレーヤーになったし、先進国ではドイツのSAPがERP(統合基幹業務システム)で世界を制覇した。
それに対して、日本のITベンダーは全然ダメ。もちろんグローバル化のご時勢だから、彼らも海外市場の開拓を進めている。
だが、あくまでも顧客を増やし、売り上げを拡大しようというだけの話。技術面や製品・サービスで世界のメインプレーヤーになろうという覇気はどこにもない。そうなのだ。IBMを追いかけていた頃のギラギラ感、ギトギト感は今の日本のITベンダーには皆無である。
今や日本のITベンダーは完全に“草食系”の企業ばかりだ。日本語などの“非関税障壁”に守られた、そこそこ大きな国内市場は極めて特殊な市場だ。日本のユーザー企業は自前の独自システムを作ることにこだわるのに、内製せずに丸投げしてくれる。COBOLをはじめとする枯れた技術で、客の要求通りのものを作っていれば、ITベンダーは食える。
今さら技術面や製品・サービスで世界をリードする必要性は全くないのだ。
日本のIT市場があまりにも特殊なので、私はその特殊性を際立たせるために「SIガラパゴス」と名付けた(関連記事:日本だけ!「SIガラパゴス」に明日はあるか)。
だが、今回の極言暴論のテーマに即して考えると、SIガラパゴスに別の意味合いも出てくる。
つまり、全世界で戦えるように進化することを放棄した負け犬のITベンダーにとっては、過酷な弱肉強食の世界とは隔絶した“ぬるく”生きていける楽園なのだ。

2: 海江田三郎 ★ 2016/05/17(火) 10:11:55.73 ID:CAP_USER
そう言えば、こんなことがあった。日本の大手ITベンダーのIoT(Internet of Things)関連の発表会での話だが、そのベンダーの担当者はIoTでもソフトウエアが重要と指摘したうえで、「当社のパッケージ製品は国内シェアでトップ」と見得を切った。
そこで、「グローバル市場でのシェア拡大に向けて、どんな施策を検討しているのか」と聞いたら、その担当者は「えっ…」だった。
つまり、世界で戦う気が全く無い。今、IoTを制御する基盤ソフトウエアや、収集したデータを活用するアプリケーションソフトウエアなどを巡り、米国、そしてドイツなどのITベンダーが自社製品を世界のデファクトスタンダードにしようと、激しく争ったり協業したりしている。
そうした中、日本のITベンダーは蚊帳のと言うか、日本という小さな楽園に引きこもったままなのだ。
もし、かつてIBMを必死で追いかけていた時のようなギラギラ感、ギトギト感が残っていたならば、これからの市場であるIoT分野で「世界を獲ろう!」と思うはずである。まあ、日本のITベンダーにとって鬼門にも等しい
ソフトウエア分野だから、実際には無理かもしれないが、少なくともファイティングポーズぐらいは示したことだろう。
「木村さん、今さらそんなことを言っても仕方ないだろう。日本のITベンダーは負け犬でいいじゃないか」と冷笑する読者もいると思う。
確かに、技術面や製品などで世界の頂点を狙わなくても、国内のSIガラパゴスの中で、要求される通りに単品のシステムを作っていれば食える。だが、世界に挑戦しようという貪欲さが失われれば、他にも失うものがある。
むしろ、そちらのほうが深刻かもしれない。
何かと言うと、最先端の技術を貪欲に吸収しようという意識だ。もちろん、大手のITベンダーならシリコンバレー辺りにリサーチ拠点を設けているだろうし、国内にも最新技術をウォッチする部署もあることだろう。だが、自分たちが新技術を生み出さない、あるいはOSS(オープンソース・ソフトウエア)での貢献がほとんど無いのならば、最先端の技術に対する感度は、ユーザー企業レベルに落ちる。
で、日本語の壁の問題が深刻になる。自分たちの市場を守ってくれてきた最大の非関税障壁の日本語は、シリコンバレーなどで日々誕生している技術に関する情報を遮断する壁としても機能する。
本市場は以前のように“超”魅力的だった頃と違い、今では米国ベンダーなどにとっての優先度が大きく下がっている。
当然、彼らは技術情報を積極的に日本語化しないから、日本語で流通する情報は減少する一方だ。
この問題を「最新技術に関する情報は日本語に頼らず、原典にあたるべきだ」といった“べき”論や、「英語をできる人が増えているのだから大丈夫だろう」といった楽観論で考えないでほしい。英語を流暢に話せる優秀な技術者であっても、最新技術の内容やトレンドに関する情報に頻繁にアクセスしている人はそんなにいない。
日本語の世界にいる限り、日々の業務の中で接することのできる最新技術の情報はごく限られている。
日本のITベンダーがギラギラ、ギトギトしていた頃は、英語の世界にそれこそ必死で情報を取りに行った。
その結果の大きな勇み足が、産業スパイ事件であったわけだ。当時、英語ができる人は今よりもはるかに少なかったはずだ。
だが、英語ができるかどうかは、本質的にはあまり関係が無い。最新の情報が是が非でも欲しいと思うかどうかが重要で、そう思わなければ情報は日本語の壁に遮断される。
そんなわけで、日本のSIガラパゴスは平和だ。日本語の壁の向こう側で繰り広げられる最新技術の開発競争や標準化争いに心を乱されることもなく、枯れた技術によるシステム開発にいそしんでいられる。米国ベンダーなど外国勢が得意なパッケージソフトウエアやクラウドサービスなどについては、その領域では決して戦わず、謹んで利用させてもらえばよい。
だが、そんなことをしているうちに、日本のIT業界は世界から取り残された。
米国はもちろん、韓国や中国、台湾、インドなどにも追い抜かれた。まあ、IT業界だけの話なら、それも仕方が無い。
だが、ユーザー企業のIT活用も、日本のIT業界の“軟弱化”と軌を一にして
、欧米企業だけでなく韓国や中国などの企業にも後れを取りつつある。日本のITベンダーがギラギラ、ギトギトを取り戻さないと本当にヤバイ。

38: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 10:47:14.17 ID:KEOlimIB

>>1
米国みたいにプログラマーの大卒年収600万程度にすればまともな業界になるよ。

結局は労働時間、スキルレベルと賃金が比例していないのが問題で、
幾ら働いても報われないし、資格取得しても評価されないので
誰も努力なんてしようとしない。

104: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:30:10.46 ID:MCaNSGrW
>>1何言ってんだ。即戦力を望み、残業代も払わず、社員の技術アップや勉強の
支援もせず、最後社員が精神病や心臓を壊して廃人になったら即捨てる。
何10万人廃人にしたと思ってるんだ??その廃人の面倒を見るのは税金だぞ。
ブラック起用が払えよ!!100兆円!!

3: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 10:14:47.19 ID:+Fw+xUn6

なんでも手間かけずに一時的でも利益を上げる手法が高評価となる日本企業。

段階バブル先輩の後輩たちが日本を壊していきます。アーメンソーメン。

4: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 10:15:26.12 ID:Bc8Z7C9/
人材派遣業会です

6: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 10:18:44.65 ID:pYfYNuBn

なんか、危機感が無いんだよね。絶対に追い付こうとか、必死で学ぼうとか、そんながめつさはどこかに消えてしまった。
いつの間にか韓国や中国の企業にも抜き去られたが、それを悔しいとか、これではいけないとかも思わない。
完全な負け犬。というか、日本語という最強の“非関税障壁”に守られて、そこそこ食える呑気な商売ができるので、
「もう、これでいいや」と諦観している感じだ。

これ別にIT業界だけじゃなく多くの業界でそうなっていると思う。

30: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 10:41:37.54 ID:MlUpZEh1
>>6
SIerの搾取構造が存在する限り、誰も危機感なんて持たないし、絶対に追い付こうとか、必死で学ぼう寝言言えと皆思ってるよ
上に搾取され続けて、誰が努力すると思うよ

7: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 10:18:48.70 ID:F1YaSyOb
今のIT業界のお偉いさんならともかく、若者にはIT業界を目指すメリットがないからな
先細る未来しかねーわ

14: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 10:26:30.91 ID:5+1FcJil

奴隷商法で技術者を叩き売りする業界、衰退するのも当然。

口入屋と手配師が過大マージンで儲けて、開発投資はしない、出来ない。

26: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 10:36:35.18 ID:3qSU2jDW
>>14
山師評価される国だからな
外国にもそういうところはなくはないが
ちゃんと実力主義が適応されているわけで

18: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 10:31:06.99 ID:qmcNpfXS
だって大手じゃなければ受注出来ないもん
逆に大手なら技術力無くてもいい

196: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 12:34:52.69 ID:hsJierdj
>>18
NECと富士通が日本のITを駄目にしたと思う
国から仕事もらって下請けに投げる簡単なお仕事

20: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 10:32:38.87 ID:nDSgO4Bj

世界を相手にしなくても、日本国内で利益が得られるなら、
無理に世界に出なくても企業の選択として問題ないでしょ

確かに、それを可能にしてるのは、日本語という非関税障壁でも、これは当分壊れそうににない
少なくても、企業が事業計画を作る5年、10年、20年先までは安泰
英語を公用語化して、街のオッサン、子供たちが日常会話で英語を話すようにでもならいと、
変らないと思いますよ

24: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 10:35:02.29 ID:riwt9Pjz
これの問題点は、事務系上がりの経営者の思考と株主に振り回された経営者が原因だ

25: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 10:36:16.03 ID:s0wK7/Uy

続きを読むには…

ガラパゴスっとwww

32: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 10:43:17.86 ID:XBoDd2kI
日本のITがダメダメさがそろそろ他業界にも深刻な影響を与え始めていると思うわ

33: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 10:44:39.65 ID:qMYiWWN2

だって、利益が1兆円越えたNTTが居座ってる分野だぞ

今の「ザ・東京」の代名詞というくらい、衰退した日本の20 年を象徴するくらいの東京経営の本質とも言える、NTT関連会社の企業城下町だからな

ベンチャーなんて一切産まれません
税金を何兆円と投入しながら
全てが東京の官僚の天下りと
東京の政治家のキックバックと
東京の財界の税金おかわりっ!
全て東京で消えます

地方の下請けには何もまわりません
新しいものは何も産まれません

東京のせい
いい加減、首都移転しろやバカやろう

330: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 14:47:40.66 ID:fvoYYPyT
>>33
NTTと電通の街東京ww

34: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 10:45:34.71 ID:KHIquTvJ
政府「小学生からプログラミングを導入!(ドヤッ)」

36: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 10:46:09.79 ID:jBfsCWUz
還暦過ぎたジジイどもの老化した脳味噌じゃ最早世界経済の変化のスピードに対応出来ない世の中になってる。
バブル崩壊以降何やって良いか判らず、制度・構造改革やらずに現状維持だけで何とか逃げ切ろうとした世代のツケが回ってきてる。
さっさと消えて下さい。

39: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 10:47:56.32 ID:r+nYtTI8

国内のIT関連はマイナンバーの仕事があるので
10年先もとりあえず安泰だろうな

世界的に考えると自動運転技術が大きな市場になりそう
他には医療分野への応用とかも言われてるね
この辺りに食い込めると世界的な企業になれそうだけど
記事的にそんな覇気は無いんだろうね

51: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 10:54:59.13 ID:jBfsCWUz

まあ、こんな世界から見たら曖昧でワケワカラン商習慣と雇用形態の国に、海外の「優秀なエンジニア」なんて来るワケねえ。

せいぜい「カラテ!マッチャ!ニンジャ!」とか言ってるのが英語教師にやって来るのが関の山。

ジジイどもはさっさと隠居して茶でもすすってろ。

61: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:00:50.22 ID:TOgYb38K
ソフトウェア業界だと日本は作ってるんじゃなくて組み合わせてるかコピペしてるかのどっちかだから仕方ない
売上あげなきゃ無能扱いだし

62: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:00:51.32 ID:bKLjorMN

日本の技術者のスキルが低いのは
残業が多くて勉強時間がとれないから。
頭のいい人ほど管理に回ってしまうから。
だから、毎年出される個人目標も空虚になる。

バカなんじゃねーの?

69: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:03:18.53 ID:qMYiWWN2

>>62
そんなもん今の日本は、東京に住んで、天下り官僚や税金キックバック政治家といかに仲良くなり
いかに税金をうまくかっさらってくるか
これが全てになっちゃってるからだよ

だから東京関連会社の
しかも管理系の仕事がトップになり

そら何もうまれないし
税金食いつくしたら、そのまま業界全体沈んでくだろうし

63: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:01:02.55 ID:tBEY1AEO
日本のITは派遣ピンハネ業だから(笑)

65: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:01:54.97 ID:ReUrA554
散々こき使って潰したんだから衰退するのは当たり前

66: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:01:59.34 ID:jBfsCWUz
アメリカなんかオラクルが初任給860万出しても優秀な連中がツマンネーからイイわとか言って辞めて
ベンチャー渡り歩いて億万長者とかなってんのに、日本の企業なんか来るわけねえだろ。
寝言は寝て言えクソジジイどもが。

70: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:05:17.81 ID:bcDAFOf7
日本は団塊世代の老害経営陣のせいで終わってる
彼らが戦後の日本を発展させ、そして戦後より酷い状況へと追い込んだ

72: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:05:43.07 ID:zTw44tLg
>>70
団塊世代がいなくなれば変わるんじゃないの?

71: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:05:31.93 ID:fHVITARr
ユニバーサルスタンダードに縛られてベストクォリティを目指せないなら
ガラパゴスでもいいから良い物を作って欲しい

81: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:15:33.63 ID:+f47aSuT
だめっつーかだめにされた感じだな
アメリカに

238: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 13:09:46.15 ID:0La02B34

>>81
アメリカにではなく殆ど自滅じゃないか?

1980年代初頭、ハードソフト共にアメリカと並ぶIT先進国

1980年代後半、一社独占高価格低性能PCで停滞、世界の孤児化

バブルとその崩壊によりアスキーの経営危機、解体無力化

古い大企業や元国営企業など非クリエイティブ官僚的組織が支配

ITバブル前後での新興IT企業はアメリカのパクリばかり

21世紀になって台頭するのは手っ取り早く金を稼ぐ焼き畑的企業

という劣化の歴史

85: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:17:40.68 ID:KvedTfxN
社畜化して育てず使い捨て
ガラパゴスがどうとかのレベルじゃない
一定の水準に引き上げたいならまずIT技術者を免許制にすれば良い
高水準にしたいなら成果物のコンクールを行い会社ではなく個人に莫大な賞金を与えること

96: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:25:40.60 ID:LRgqRbXJ

受託と派遣はそもそもITを利用した別業界でビジネスモデルは完成している。
この先、成長は望めないが黒字はしばらく続くだろう。緩ーく問題があるとすれば少子化ぐらい。

プログラマは受託と派遣が99.9%だから、IT業界には残り0.1%しかいない。
転落も何も最初から日本にIT業界はほぼ無いんだよ。

121: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:53:52.09 ID:AkHCTxB9
>>96
フェイスブックやグーグルなんてプログラマーあっての会社なのに。

127: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:57:03.54 ID:Jg0bw80D

>>121
日本人の思考

プログラマー = 奴隷且つ歯車程度の存在。死ねば交換すればいい
ソフトウェア = ハードのおまけ

先進国とは到底言えないレベル。優れてるのはトイレくらいだろw

110: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:38:02.48 ID:GOnHx1t/
学校のプログラマー教育必修とか出てるけどアレはなんか違う気がする
必要な人材はそれじゃないような

112: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:39:52.32 ID:Jg0bw80D

ま、あと数年でSIerなんて統廃合始まるけれどねww

いつまでも、外部委託してくれてると思ってるようだけれど、もはや、独自開発なんて
する意味はなくなってきてるからねww パッケージで十分ww さらにはクラウドで十分
って移行は始まってるから。

115: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:49:31.32 ID:UddBi6yw
>>112
マイナンバーのシステムをパッケージで作れるならそうしてもらいたかった

125: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:55:36.57 ID:Jg0bw80D

>>115
パッケージのほうがマシだったんじゃないの?ww
マイナンバーの一件はまさに日本のIT企業が完全に終わってる事を証明しちゃい
ましたからね。

烏合の衆でありgit当たりを使って活用して仕事した気になってる愚か者の集まり。
結果出来たのは、つぎはぎだらけでまともに他社が作ったモジュールと連携もできん
ボトルネックだらけのゴミ。

あんなんだったら、小さな企業に1~10まで任せて、一貫したプログラムつくったほう
がマシですよ。割りとマジで。

113: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:46:40.28 ID:6Oi5QYyD
頭の弱いプログラマを派遣してピンハネすればウハウハビジネス

119: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:52:37.28 ID:uQtev8KM

円高デフレに時代に
人材育成費に
研究開発費とその人材を
コストカット名目で削りまくったのが問題

そうしてまで守った営業らは売る能力はまともに無いしよ

120: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:52:50.05 ID:KO1aQPLt
規格化ばっかで利権生んで新しいもの生み出そうとしないからな
製造業ならそれでいいかもしれんがITじゃ時代についていけんわ

122: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:55:05.90 ID:0fcR55Tj
身分制度別のピラミッド構造は完全に崩壊してるのに
上部ピラミッド部分だけはそれを継続してるからな
そりゃハードにしてもアジアに追い抜かれて当然だろうよ。

123: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 11:55:19.97 ID:vPUgsfnX
ITはもう特別ではない。
ITもできない人間は、まったく仕事ができなくなる時代になる。
プログラムはできて当たり前。

137: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 12:03:48.08 ID:r+nYtTI8

>>123
いやー、むしろエクセルもまともに使えない新人ばかりでさぁ
マクロなんてもとから望んで無かったけど・・・・

なんて話をよく聞くよw

130: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 12:00:36.39 ID:cUUBMYTt

氷河期を冷遇して搾取した結果だしね
仕方ないね

きちんと育成してたら今頃は違った世界になったろうな

139: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 12:06:09.16 ID:Jg0bw80D

>>130
団塊の次に人数の多い氷河期を棄民して、まぁ、ただで済むわけがない
わなww今現在そのツケが徐々に払わされてるw

自動車、住宅、その他諸々。

132: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 12:01:06.13 ID:UzihYRgt

この筆者もバカだよ。こんなの社会に言ってもムダだわ。

経団連とかで、バカな大手社長共にオフショアはやめろって言わなきゃ意味ねーわ。

中韓の技術アップは日本からのシステム受注が発端なんだから。

設計書の読み方、書き方、プログラミングを懇切丁寧に教えてたんだから技術力アップは当たり前やろ。

高速鉄道のJRと同じ末路をたどるだけw

転載元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1463447507/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。