人間が一夫一婦制である理由は『真実の愛』でなく『性病』にあったwwwww

ペンギン 夫婦 写真

1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 12:38:13.55 ID:CAP_USER.net
人間の一夫一婦制、理由は「真実の愛」でなく細菌 研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3083813
【4月13日 AFP】人間が一夫一婦制となり、大半の動物にとって自然な行為である、より多くの配偶関係を持つ「乱婚」を拒絶するようになった理由は何なのだろうか。道徳か、宗教か、それともおそらく愛だったのか──。12日に発表された研究論文によると、その答えは細菌だという。研究は、人間の祖先は、性感染症が引き起こした大混乱によって、同じ相手と一生添い遂げる方が賢明との結論に至ったとしている。カナダ人とドイツ人の研究チームは、先史時代の狩猟採集民が農耕を行うために定住するようになった後、集団で暮らす人々の中で性感染症が発生して広まった事態を考察した。

野放し状態のままでは、性感染症はまん延し、個人の生殖能力と集団全体の繁殖率に悪影響を及ぼす恐れがある。そして、人口の減少により、性行動の見直しを余儀なくされ、その結果として社会的な道徳観が形成されることが考えられる。

研究では、狩猟採集民の人口動態と、その集団の中で広まった可能性が高い性感染症についての数理モデルが用いられた。

研究チームは、「規模が拡大した居住集団での性感染症による問題増大が、人間の配偶行動に社会的な強制による一夫一婦婚の出現にどのように影響したか」を示すためにこの数理モデルを使用した。

研究によると、30人程度の小集団では、性感染症の流行が拡大する見込みはなく、大抵の場合、流行期間は短くなるという。

流行リスクの低さは、初期人類と現生人類の両方で、小集団において一夫多妻制(男性が2人以上のパートナーを持つ)が多くみられる理由の説明となるかもしれない。

■「進化の謎」

研究チームによると、社会的に強制された一夫一婦制を人間が取っていることは長年にわたり「進化の謎」と考えられていたという。

「多くのより大規模な人間社会が、一夫多妻制から、農耕と大規模な居住集団の出現を発端とする、社会的に強制された一夫一婦制に移行した」と論文は指摘する。

この謎は、今回の研究で解明されるかもしれない。

研究論文を執筆したカナダ・ウォータールー大学(University of Waterloo)のクリス・バウフ(Chris Bauch)氏はAFPの取材に、病気のまん延などの要因を内在する、人間を取り巻く自然環境が「社会規範と、特に人間の集団主義的な判断力の発達に強い影響を及ぼす可能性がある」ことが、今回の研究で明らかになったと語った。

「だが、性感染症の問題が解決したとしても、将来的に結婚の形態が姿を消す、一夫多妻制が復活する、などと憶測するのは時期尚早だ」とバウフ氏は付け加えている。

今回の研究は、英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)で発表された。(c)AFP/Mariëtte Le Roux

4: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 12:51:22.22 ID:W1Tf0q1G.net
金だ

10: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 13:03:18.01 ID:cUYzNJ7O.net
全く関係ないな。日本は一夫一婦制じゃなかったが何の問題もない

12: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 13:03:57.27 ID:GhNGnKWE.net

この理屈からいくと、同性愛っていうのは種にとっては「死に至る病」だな。

感染症だけを大規模に広め、繁殖に結び付かない。

148: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 21:57:30.96 ID:915k+8I7.net
>>12
病気にならなくてもどうせ死に至るだけだ

15: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 13:23:35.92 ID:hntE7sBR.net
ヤリチン、ヤリマンを蔑むのは科学的に正解なんだね

22: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 13:59:29.91 ID:6s/Pglz+.net
ダルマ芋虫のZ武は下等だということが裏付けられた。

24: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 14:00:59.79 ID:HMMjLsnc.net
どっちかが浮気すると片方はうわバッチイとなって別れるわけだ
裏切られたとか言う前の生理的な嫌悪感が来ると

23: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 13:59:38.20 ID:nP/acBus.net

>人間が一夫一婦制となり、大半の動物にとって自然な行為である

一夫多婦もとても多いぞw

37: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 15:14:51.38 ID:c65Q31pn.net
性感染症予防なら別に一夫多妻だろうが一妻多夫制だろうが同じだろ。
問題は不特定多数とするかどうかじゃん。
理屈がおかしい。

38: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 15:19:40.46 ID:Wz8MbT5i.net
強者が食い散らかした女を弱者に回収させて死ぬまで養わせる非道な制度・・・・

40: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 15:24:51.79 ID:fLQUhQP4.net

小集団だと性病の蔓延で特定グループが全滅するようなことあっても、種全体の存続に関わるほどではない。
一方、集団のサイズが大きくなるにつれ、不特定多数と乱交したがるような遺伝子は性病で淘汰される、と。

何も不思議ではないというか、自然だと思うな。
どのくらいのサイズからそうなるのかはパラメータに鋭敏そうだけど。

44: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 15:33:42.68 ID:koS85I1D.net
これは直観として皆考えていたはずだ

45: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 15:35:09.25 ID:dmFzGj04.net
細菌が無言の倫理・道徳の神なのかもな(* ´艸`)

49: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 15:55:42.65 ID:BpPSkhGi.net

人の研究にいちいちケチをつけたくないけど、
童貞や処女で結婚する人なんて少数派で、
みんなさんざん遊び耽った後で子どもを産んでいる。

結婚というのは社会のルールであって、動物的なあれこれとは関係ない。

54: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 16:11:44.73 ID:fLQUhQP4.net

>>49
「みんな」っていうのが個人の経験に基づくものでしかないってことは意識すべきじゃないのかな。
「散々」がどのくらいの人数なのかも。

何百人としても性病にかからなかった人だっているかもね。
友人知人が「みんな」そういう人たちという環境で育った人もいるだろう。

そういう人にとっては、こういう研究はバカバカしく感じられるだろう。

56: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 16:14:20.44 ID:NuNwi2WR.net

哺乳類で一夫一妻の種は3~5%と言われている

サル目の約15%、イヌ科の約半数の種は一夫一妻

58: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 16:16:15.61 ID:LBXp1qVm.net
あくまで原因の一つとしての仮説だろう

59: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 16:33:05.15 ID:ZZxg3sWO.net
つまり不倫・浮気が大好きなビッチは汚物ってことだなw

60: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 16:36:03.33 ID:n6b+pQrg.net
人間以外の生物は性病ないん?

61: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 16:50:27.76 ID:j+VgKEFC.net
>>60
同じこと思った

112: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 19:48:40.46 ID:0q53pG5G.net
>>60
あるよ

62: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 17:02:04.80 ID:/U37N631.net

真実の愛とか、いつまで寝言いってんだ

男は若い女のケツを追うし
女は若い金持ちイケメン大好きだし
打算しかねーよ

73: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 17:36:25.04 ID:auSFKKN2.net

ヒトはオスも子育てに関わるが、乱婚だと誰が父親かわからなくなる。
したがって乱婚は消滅。

一夫多妻にすると、あぶれたオスはボスの座を狙う反社会分子になる。
かと言ってあぶれたオスをすべて殺すと社会的損失が大きく、村以上の大きな集団を維持できない。
したがって一夫多妻も消滅。

大きな社会集団を維持し、自分の遺伝子を残すとなると、オスにとっては一夫一妻
にならざるを得ない。

メスにしてみれば、劣ったオス一人と生涯ペアになるくらいなら、複数の優秀なオスと結婚した方が合理的じゃないかとも思うが、なかなかうまく行かないんだな。

74: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 17:44:08.89 ID:tIxOH6rY.net
>>73
あまりに身勝手で決めつけ的に理論。
実際、一夫多妻制の国は現在にも沢山あり、人口は増えている。

80: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 18:03:15.73 ID:T77TAa+O.net

>>74
一夫多妻制でも一夫一婦制でも、性交渉のサークルは閉じられているので
安全な方法で繁殖できるのであれば、どちらでもいいんだろな(この論調で行くのなら

要は乱交によるウイルス混入>コロニーでの拡大を避ける為の方法を色々考えたんだろね

76: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 17:52:20.69 ID:H616QM44.net
インキンタムシが神を創造した

101: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 19:25:22.77 ID:dmFzGj04.net
>>76
言葉の壁を越えた力!
全世界共通な神の意志か悪魔か(* ´艸`)

81: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 18:06:41.41 ID:fLQUhQP4.net
一夫一婦のメリットが一夫多妻のメリットを上回るような環境とは何か、という問題について、細菌感染(性病)という解答もあるよというだけの話だと思うんだけど。
なんか大げさな話をしたがる人が多いね。

82: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 18:14:18.00 ID:T77TAa+O.net

えっとなんつか、一夫多妻制の国家って「妻の不倫」に対しては
物凄く厳しく処罰されるんだけど
要は、繁殖のコロニーの中に「ウイルスや細菌を持ち込んだ可能性」が疑われる訳だ

一夫多妻制は一夫多妻制なりに、性病予防にかなり厳しくチェックを入れてるって言う
何か話が取り留めなくなってしまったな

83: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 18:35:05.31 ID:68Bg+5A3.net
つまりロリコンは性感染症のリスクを避ける為の云々

84: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 18:35:32.98 ID:D2zueBSm.net

人間にとって性病が問題なのは、年中性行為できるからかね?

一年に一回発情期だったりすると、性病かかってるのは弱って交尾できないなから一夫多妻でも問題ないと

99: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 19:12:47.31 ID:T77TAa+O.net
>>84
物凄く「弱い種」として生まれちまったんだろなぁ
だから一か月に一回生殖可能で、質より量で押せ押せ的な
そういう形で俺らは生き延びてきたんだと思われ

98: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 19:10:55.05 ID:app3qQeX.net
ヤリチンヤリマンとか
歩くバイオハザードだよな

100: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 19:16:35.70 ID:VyGcJIa2.net
そりゃ愛なわけねーだろwwww
なにが愛だよ

102: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 19:31:50.08 ID:aJUcTClL.net

カップルになると、望まなくても
ヘルペスとか色々共有していかざるをえなくなるよな

それを複数とやると、把握や管理ができなくなって、危険だしね

103: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 19:32:59.31 ID:aJUcTClL.net
逆に言えば、だったら
性感染症のリスクがなくなったら
夫婦の制度も大きく変わりうるってことだよね?

108: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 19:40:53.87 ID:fLQUhQP4.net

>>103
理屈の上ではそうなるけど、これの他にも要因があるしどうなるかわからん。
現代社会は数理モデルで全部説明できるほど単純じゃないから。

>「だが、性感染症の問題が解決したとしても、将来的に結婚の形態が姿を消す、一夫多妻制が復活する、などと憶測するのは時期尚早だ」とバウフ氏は付け加えている。

ていうコメントになっちゃう。

122: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 20:18:18.70 ID:SEMC5JdV.net

つまり性感染症の治療法や予防法が確立された現代では
一夫一婦婚である必要はないってことだな

そもそも本当に愛しているのなら
結婚制度で相手の人生を拘束することを拒むわ

138: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 21:07:08.15 ID:Vw5JFSn7.net
>>122
結婚制度はカップルが互いを拘束する為というより、
社会がカップルを保護し出産育児しやすくする便宜を図る為のものじゃないの

153: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 23:19:42.11 ID:br9FCPIK.net

群れの中ではリスク少ないって書いてるし
別に一夫多妻を否定するような根拠も無い気がする
いつも決まった複数人と交われば良いんだし

通りすがりでやりまくるようなのがダメってだけだろ
よくわからん論文だな

155: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 23:33:59.62 ID:9FEgipwg.net
>>153
あくまで「小規模な群れ」だとリスクが少ないというだけ。
人間は農耕などにより、他の類人猿に比べてはるかな大規模な集団を築くようになったため、
性感染症のリスクを抑えるために他の類人猿にはない厳密な生殖管理が必要になった、という話。

172: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 06:40:06.64 ID:DMDKVw/a.net
人間だと・・・
×細菌→○債金 の関係(´・ω・`)

転載元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1460518693/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。