光子推進(レーザー推進)を使い、たった3日で火星に到達が可能に『どうやって止めるんだろ?』『なーに火星に命中させれば止まるさwww』

レーザー推進

1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 08:10:35.58 ID:CAP_USER.net
NASAのレーザー推進なら、火星に3日で到達できる (WIRED.jp) – Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160227-00010002-wired-sci
https://www.youtube.com/watch?v=WCDuAiA6kX0

米航空宇宙局(NASA)による現在の推測では、人が火星まで行くのに最短でも5カ月かかるという
NASAの科学者フィリップ・ルービンは、「NASA 360」向けの動画のなかで、ひとつの可能性を述べている。
「光子推進(レーザー推進)」を利用したシステムなら、わずか3日で火星まで到達できるというのだ
このシステムは、簡単に言うと、大出力レーザーを宇宙船に照射することで超高速を実現させるというものだ

光子推進とは、光の粒子を利用して物体を動かす理論的なシステムだ。光の粒子は質量はゼロだが、エネルギーと運動量がある。
そしてこのエネルギーは、物体に反射されたときに推進力に変換される。
反射性のある大型の帆があれば、地表からパルス光レーザーを通じて「宇宙船を加速するのに十分な運動量を生成することが可能」になる、とルービン氏は述べている。

ルービン氏によると、このシステムなら、光速の30パーセントという「前代未聞の速度」にまで宇宙船を推進できるという。

これによって「重量100kgの無人宇宙船を火星まで3日で」送り込むことができるという有人宇宙船の場合は1カ月程度がかかるが、現在の推定である5カ月と比べれば、かなり短い

宇宙船に搭載する燃料がかなり少なくなり、重量や費用を最小限に抑えられるというメリットもある。

ただしルービン氏は、このシステムは無人宇宙船で最も効果を発揮すると述べている。
ロボットのほうが宇宙探査を行いやすいし、この推進システムは機体が「極薄」であるほどよく機能するのだという。

現在よりはるかに高速で宇宙船を宇宙に送り込むことを目指すプロジェクトはほかにもある。
米国カリフォルニア州にあるポジトロン・ダイナミクス社のライアン・ウィードは、2015年10月にWIRED UKが開催した「WIRED 2015」イヴェントで、
「反物質ロケット」の開発計画について詳しく語った。「3秒で地球の周りを一周」したり、数週間で火星に到達したりできるロケットだ。

ウィード氏の唱える反物質ロケットは、陽電子と電子が衝突してエネルギーが生み出される現象「対消滅」を起こして、宇宙船の原動力にする
最大で時速1億1,600万kmの速度に達することができるという

ウィード氏は、地球から最も近い(4光年の距離にある)恒星系ケンタウルス座アルファ星に到達することも夢ではないと語る。
従来の技術を利用すると、ケンタウルス座アルファ星に行くには3万年の月日が掛かる。

5: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 08:16:10.55 ID:EbiCIBhh.net
物資を運ぶのにいいな

8: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 08:20:01.19 ID:SXwonPqp.net
どうやって止めるんだろ?

35: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 08:50:15.80 ID:bOQKaCsY.net
>>8
それに尽きるなw
火星まで3日で到達してそのまま太陽系外まですっ飛んでいくだけだろ

88: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 11:36:11.77 ID:irqD6cGO.net
>>8
同じこと思ったが、火星周回軌道上に同規模のレーザーを先に配置しておけばいいんじゃないの?

107: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:37:18.88 ID:73Qrz7X0.net
>>88
その大規模レーザー装置はどうやって火星まで持っていくのw

128: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 16:22:35.74 ID:tifxXjTL.net
>>107
5ヵ月かけて持っていけばいいだろ

11: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 08:22:01.52 ID:2hjYkahJ.net
まあこのまま人間が地球環境を破壊し続ければ地球の寿命はあと300年程度。
将来的には火星に移住しないとならない訳だから技術開発は大事な事だな。
間に合うといいな。無理な気がするけどw

13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 08:24:16.81 ID:bSZurfJG.net

ただ行けるだけじゃダメだろ、
超高速で出発したら中間地点から超急ブレーキかけないと通過しちゃうよ。

歩いて10分の近所のスーパーに飛行機で行くために迂回して日本半周するようなもの

41: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 09:04:28.20 ID:TSCEcDiW.net
>>13
そういうダメ出しばかり先行してたら科学産業は何一つ育ってないだろうな。

14: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 08:24:52.68 ID:EH83PTQl.net
加速はまあわかったけど、速度はどうやって落とすのよ?

36: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 08:51:55.69 ID:rj6jyKPp.net
>>14
火星からレーザー当てるに決まってんだろ

15: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 08:28:52.62 ID:0woU5Tix.net
発進と同時に宇宙船がペシャンコになるんじゃないのか

18: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 08:32:01.07 ID:3NulQzS0.net
なーに火星に命中させれば止まるさ

19: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 08:32:54.14 ID:e8JtQqML.net
宇宙船が燃えてまうやろ

21: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 08:34:45.15 ID:n19e6h6d.net
Amazonの火星便が間もなく始まるぞw

22: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 08:35:38.08 ID:3m7ryERD.net
ただし中の人は死ぬ

26: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 08:38:26.30 ID:ug8oZ0vv.net
重いものを運ぶには適さないだろと思ったが重量100kgて
おてまみか

27: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 08:39:54.26 ID:VSgZoMbS.net
この手の話は昔からあるよね
俺が読んだ本だと重粒子線でどうのこうのって話だったけど
減速についても書いてあったな
どうやるのかは忘れたけど

37: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 08:58:25.29 ID:0YwZMszs.net

火星からのレーザー照射で減速するにも、レーザー照射用の装置とエネルギーがないとな。

あれか、火星に反射板を置いておいて、そこに軌道を合わせて減速?
ま、無理っぽいが。

40: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 09:03:02.72 ID:/+x2rgwz.net
え?てか反対向きになって照射しちゃだめなルールでもあるの?

42: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 09:04:40.25 ID:VzwHcbM2.net
まっすぐ火星に向かってまっすぐ地球に帰ってくる。
途中に何も無ければ可能だが10cmでも小惑星のかけらが有れば穴が開く。弾丸の如く。

43: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 09:04:44.74 ID:VSgZoMbS.net
多分思い出した
減速するときは帆を切り離して帆で反射したレーザーを
探査機に進行方向の逆から当てるんじゃなかったかな

50: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 09:19:13.51 ID:LiggrRcv.net

光子推進(レーザー推進) の場合、光速の30パーセント

反物質ロケット の場合、最大で時速1億1,600万km ってことは
光速が時速、約10.8億km だから、光速の10.7パーセント

速度は、前者の方が約3倍速いってことになるね

52: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 09:22:36.18 ID:em3czK4k.net
デブリと衝突したらヤバイな

55: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 09:34:20.45 ID:6pdJU8XA.net
逆に火星へ向けての進路上にあらかじめデブリ打ち上げといてアームかなんかで捕まえ運動エネルギーを回収しながら加減速する手も有るんじゃないか?

57: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 09:36:30.45 ID:RB2WjL94.net
光速の30%なら、宇宙船の中の時間の流れも、簡単に観測できるレベルで変わっちゃうよね

61: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 09:41:59.79 ID:j8HyJMTN.net
減速できそうにないから火星用にはつかえないけど
太陽系の外側の探査には役立ちそうだね

67: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 09:54:43.99 ID:5CkCbS6Q.net
減速用の鏡を先行して飛ばせばいいんじゃないかな
その鏡は探査機本体を減速させた反作用で更に吹っ飛んでいく感じで

70: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 09:57:53.59 ID:CpxKI29A.net
減速するための、逆方向についたエンジンを
備えているんだろうな。

71: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 10:00:33.00 ID:W1yldW6R.net

光子や反物質ロケット、宇宙に興味ある者なら誰でもしってる事

新発見みたいに話す外人バカですか、恥ずかしい

80: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 11:03:23.04 ID:jSn4S2dx.net
>>71
この人は別に新発見かのようには話してないだろ
むしろ、恥ずかしいのはこの記事書いた人だと思うが

83: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 11:23:55.38 ID:c/aWP5V2.net
>>80
三日で火星に到達させようと思ったら時速100万kmほどになるが
加速に何日かける気かな
光子帆船ではたして何か月かけて時速100万kmを達成する気なのか
恥ずかしいな

86: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 11:32:03.31 ID:qWnabKSF.net
>>83
よく読めよ
太陽光より遥かに強いレーザーを使い
光速の30%まで加速する
時速3億6000万キロほどだ

87: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 11:35:38.84 ID:c/aWP5V2.net
>>86
無理だろ
光子帆船で急加速なんかできやしない
そんな強度のレーザーなんて作れないしそんなレーザーを当てたら宇宙船が融けてしまう

90: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 11:41:07.52 ID:qWnabKSF.net
>>87
そういった問題が解決できれば、という話だな
ものすごくでかい帆を使う想定だし
ものすごく強いレーザーが前提
もし1Gの加速を持続できれば1日で時速300万キロほどになる
そんな計算だろ

72: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 10:04:05.67 ID:oRUMpSa9.net
そういえば原爆の爆発力を推進力にするとか、あったね
100発くらい積んで連続して後方で起爆させるやつ

74: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 10:10:31.27 ID:6A3/91Sh.net

>人が耐えられるGに抑える必要があるけど

ひとが耐えればいいのだから、加速時だけスーパー地球人になれば良い
あるいは重力制御プレートで良い
停滞フィールドでも良い

75: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 10:17:34.38 ID:jclfdUeZ.net
“無人”宇宙船を送り込む為の技術と書いてある

89: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 11:39:47.39 ID:6A3/91Sh.net
超強力な、それこそ地球や火星を動かせるほどのレーザーが作れるなら現実味がないこともない

91: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 11:47:37.59 ID:VSgZoMbS.net
>>89
そんなもん地上からぶっ放したら地球の軌道がズレるがな(´・_・`)

92: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 11:50:11.70 ID:qWnabKSF.net
ちなみに太陽光の1000倍の光圧を持つレーザーで
500メートル四方の帆を使い
100キログラムのものを加速すれば
1Gは得られる
おそらくそんなざっくりとした計算なのではないかな

93: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 11:54:37.93 ID:G799J8OU.net

前方の空間を縮めながら飛行できるものが生まれないとなあ

現実的には月に100キロくらいのカタパルトを作って、そこでマッハ500くらい加速してから宇宙に飛び出すとかがいいんじゃないか?
月でなら原子力も割と使いやすいし、温度差や太陽光などでも巨大エネルギーが得やすい。

94: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 12:14:03.43 ID:qWnabKSF.net
>>93
アルクビエール航法などと呼んで
比較的真面目に検討されているようだが
要するに船の前方に重力源を置き
そこに向かって常に落ちていく仕組み
重力源が都合よく超光速で先導してくれることが前提になってる
もしそんな重力源を作り出せるとしても
そもそもその重力源を超光速で移動させるにはどうすりゃいいんだ?
という批判がある

100: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:10:38.22 ID:DZ3LnBv2.net
この記事書いたやつ文系のバカ。
最高速度で三日かかるが、最高速度まで加速するのに数ヶ月いや数年かかる。

108: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:37:37.09 ID:Zfk9WtxG.net
あ、いや火星まで平均2億3000万キロなんだから
1日で着くには時速1000万キロ必要だな
1日でそこまで加速しようと思ったら10Gが必要だ
確かに有人向きではないが機械に耐えられない加速度でもない

103: KUM(゚_゚)N ◆o4DQN..yEA @\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:18:01.70 ID:akFfzykx.net
(゚_゚)減速は重力や大気の摩擦を利用すれば良いんじゃない?

117: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:52:54.77 ID:74HkI4z2.net

光速の30パーセントで火星に着いたとして

それ火星に着陸じゃなくて火星に爆撃になるよね

119: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:55:10.52 ID:JavyOW43.net
>>117
だから反射鏡を分離して減速するんだよ

120: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:56:51.12 ID:qTpqhyVl.net
>>119
>だから反射鏡を分離して減速するんだよ
分離失敗、鏡の制御失敗で、宇宙の果てまでの棺桶になるね。

121: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:58:59.65 ID:JavyOW43.net
>>120
だから無人でやるんだよ

130: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 16:52:02.58 ID:vAY6qUuw.net
絶対デブリに当たって壊れるだろ

142: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 19:52:07.69 ID:8YWpZZYy.net
「光子推進(レーザー推進)」を利用したシステムなら、わずか3日で火星まで到達できる。
そう、NASAならね。

147: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 20:57:25.23 ID:lXZjPJaL.net
JAXAのイカロスと原理的には同じか
イカロスは太陽光使うけど
JAXA イカロス ソーラーセイル

144: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 20:26:14.51 ID:rskwy40c.net
原理的にはケンタウリまで十年程度で行けて、
写真撮って送ることは可能なわけだ

転載元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1456873835/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。