相対的に脳が大きい動物ほど絶滅しやすい

ドードー 鳥 イラスト

1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 17:56:16.15 ID:CAP_USER.net
脳が大きい哺乳動物、絶滅リスクより高い 研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3077385【2月18日 AFP】大きな脳を持つ哺乳動物は、賢さで他の動物に勝る傾向があるが、一方で絶滅リスクも高いとの研究結果が17日、発表された。

脳の灰白質の多さが何らかの代償を伴うことは、科学者らの間で長年知られていた。例えば、大きな脳に血液を供給することは、多大なエネルギーを必要とする。

脳の大きさと知能の間に直接の相関関係は存在しないとしても、神経細胞の集合体が大きいことは通常、有利な特質とみなされる。人間の脳は動物界で最大ではない。
これは体の大きさとの比率で見ても同様だ。科学者らによると、容積の大きな頭蓋骨を持つ哺乳動物は、寿命が長い傾向もあるという。

■巨鳥ドードーや恐竜と同じ運命

このたび、米スタンフォード大学(Stanford University)のエリック・アベルソン(Eric Abelson)教授は、脳の大型化と絶滅リスクとの間に関連がある可能性があるとの推論を立てた。

この仮説を検証するため、アベルソン教授は、アメリカ大陸に生息する160の異なる種に属する動物の博物館標本1650体あまりを調査した。

調査では、げっ歯類ほどの小型のものからバッファローほどの大型のものまでの、さまざまな動物の頭蓋骨と体の大きさが測定された。水生動物は調査の対象に含まれなかった。

次に、国際自然保護連合(IUCN)が維持している世界の絶滅危惧種リストで、それらの動物がどのレベルに分類されているかを調べた。
このいわゆる「レッドリスト」の分類は、絶滅の脅威のレベルに応じて区分されている。

さらにアベルソン教授は、世界各地に生息する動物600種以上に関する一連のデータも調べた。

調査の結果は驚くべきものだった。より大きな脳を持つ動物ほど、巨鳥ドードーや恐竜と同じ絶滅の運命をたどる危険性が高くなるという、明確な傾向が示されたためだ。

米大陸では、体に対して、脳のサイズが相対的に大きな哺乳動物に、この関連性が特に顕著にみられたという。

■6回目の「大量絶滅事象」

アベルソン教授は、研究論文で「これは『絶滅危機のふるい分け』の一例を示している可能性が高い」と説明する。
そして「北米の動物種は、体の大きな種が大規模な個体数減少に見舞われた期間を通過してきた」と付け加えた。

これらの動物は今日、すでに絶滅したか、保護されて個体数が回復している。そのため、どちらの場合も絶滅の危機に直面しているとはみなされないと同教授は指摘する。

地球は現在、過去5億年間で6回目の「大量絶滅事象」に突入していると考えられている。今回の成果は、そうした説が科学者らに支持されている中で発表された。
前回の大量絶滅は、6500万年前に発生し、非鳥類型の恐竜を死滅させた。

脳と体の大きさとの間の相関関係に関する研究を重ねることで、科学者らは絶滅率を予測するための新たなツールが得られる可能性があると、アベルソン教授は話している。(c)AFP

3: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 17:59:27.97 ID:Zg63l+Cq.net
食物連鎖の頂点に近い動物ほど絶滅しやすい
という傾向の言い換えみたいなもんだろ。

5: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 18:09:19.67 ID:Ij0BZqGE.net
マイルドヤンキーが繁栄するわけだ

9: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 19:26:58.13 ID:8ZFm9p8F.net
株と同じだよ
あまりに大きな影響力を持ちすぎる参加者が系に出現するとき
それらが系そのものを破壊し自滅することがある

12: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 19:49:53.19 ID:hZP7V8wj.net

トグサ「何で俺を公安9課に入れたんです?」

素子「高度に規格化された集団はたった一つの条件で全滅する可能性が有るからよ」

13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 20:11:15.26 ID:2r32he4A.net

微生物だよな、絶滅しないためには

お前、微生物になれよ
絶滅しないぞ

14: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 20:28:32.86 ID:qJpjEP+w.net
まぁ種の絶滅速度で言えば、ここ100年だけで
過去に9割以上の生物が絶滅したP-T境界をはるかに上回るからな。
しかもその原因がたった1種の生物の繁栄という、前例のない事態なわけで。
人類の歴史なんて短すぎて、後世の知的生命体には化石すら見つけられんだろうよ。

7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 18:51:19.83 ID:DlleUxN0.net
モアは巨鳥だけどドードーってニワトリくらいだろ?

15: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 20:38:35.05 ID:T/ybwDBY.net
ドードー鳥の絶滅って人間が来て食っちゃたからでしょう。頭大きいと人間に見つかりやすいからじゃないの?
単にそれだけのことじゃないかと。

32: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/19(金) 20:16:55.20 ID:UcDbMLSA.net
>>15
吹いたwww

16: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 20:51:25.60 ID:AOXYcb+r.net
結局最後に生き残るのは、馬鹿で繁殖力の強い奴らってことや。

19: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 22:48:48.97 ID:xI3HGgRr.net
人間の脳とか基礎代謝の2割近くのエネルギー消費してるんだろ
飢餓状態に陥ったら脳が小さい動物よりもエネルギー確保の点で不利なんじゃないのやっぱり
いくら頭が良くてもその分多くの食料確保しなきゃならんわけだし

21: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 23:23:55.74 ID:cNlY8aMe.net
遺伝はもともと永遠に続くものではない
もう そろそろ人類の遺伝も終わる
あと500年くらいちゃうか

23: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/19(金) 00:05:46.56 ID:u0muw7Z+.net

脳が想定的に大きい動物の具体例が無いから分からんな。

また、昔、有袋類がオーストラリア以外で滅んだのは、
脳が小さい→バカだったから子宮のある哺乳類との
生存競争に勝てなかったなんだが、それはどう説明するのか?

26: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/19(金) 00:17:06.19 ID:bz+fsNsi.net
>>23
統計的に相関があるって話だから、一例持ち出して(類全体だから一例ってほどでもないかもしれんが)否定する話では無いでしょ

35: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/20(土) 07:17:29.30 ID:h1UazNSR.net
単に身体が大きい動物は脳も大きいからってだけじゃねえのw
巨躯はそれ自体が特殊化であり、食べ物もたくさん必要だから絶滅しやすいのは
言うまでもない。

28: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/19(金) 00:33:14.22 ID:x9cLYU53.net
女の子の家庭教師をしているときに
「脳は1日に全体の20%のカロリーを消費しているんだよ。
ダイエットするなら,一生懸命勉強しようね」
って騙していた。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。