金星のテラフォーミングは可能か?『まず公転軌道を変えないと』『核ミサイルいっぱいぶっこんどけば冷えて何とかなるさ』

金星

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/01(月) 15:16:56.88 ID:ZD8bD5jH.net

火星テラフォーミングしかなかったので…僕は金星の方が夢があるなー

400度の気温と90気圧と二酸化硫黄の雲と硫酸の雨と水が無いのをどうにかする知恵を出そう。

やっぱサンシールドで太陽光を遮る所からか?

金星 – Wikipedia
金星(きんせい、ラテン語: Venus ウェヌス、英語: Venus)は、太陽系で太陽に近い方から2番目の惑星。また、地球に最も近い公転軌道を持つ惑星である。
地球型惑星であり、太陽系内で大きさと平均密度が最も地球に似た惑星であるため、「地球の姉妹惑星」と表現されることがある。また、太陽系の惑星の中で最も真円に近い公転軌道を持っている。地球から見ると、金星は明け方と夕方にのみ観測でき、太陽、月についで明るく見える星であることから、明け方に見えるのが「明けの明星」、夕方に見えるのが「宵の明星」という。金星には二酸化炭素を主成分とし、わずかに窒素を含む大気が存在する。大気圧は非常に高く地表で約90気圧ある(地球での水深900mに相当)。金星の厚い雲は太陽光の80%を宇宙空間へと反射するため、地表に届く日光そのものは地球よりも少なく、そのままであれば金星の地表温度は氷点下になるはずである。それがそうならないのは、膨大な量の二酸化炭素によって大気中で温室効果が生じるためである。金星の地表温度は平均で464℃、上限では 500℃に達する。温室効果のため、金星の地表は太陽により近い水星の表面温度(平均169℃)よりも高くなっている。金星は水星と比べ太陽からの距離が倍、太陽光の照射は75% (2,660 W/m2) である。金星の自転は非常にゆっくりなもの(自転と公転の回転の向きが逆なので金星の1日はおよそ地球の117日)であるが、熱による対流と大気の慣性運動のため、昼でも夜でも地表の温度にそれほどの差はない。大気の上層部の風が4日で金星を一周していることが、金星全体へ熱を分散するのをさらに助けている。雲の最上部では時速350kmもの速度で風が吹いているが、地表では時速数kmの風が吹く程度である。しかし金星の大気圧が非常に高いため、地表の構造物に対して強力に風化作用が働く。さらに二酸化硫黄の雲から降る硫酸の雨が金星全体を覆っているが、この雨が地表に届くことはない。その雲の頂上部分の温度は−45℃であるが、地表の平均温度は464℃であり、わかっている限りでは地表温度が400℃を下回っていることはない。

4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/02(火) 12:14:25.34 ID:D58vH5xo.net
>>1
まず公転軌道を変えないと

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/02(火) 14:27:33.58 ID:X9JlzPtd.net

>>4
公転軌道を地球寄りに変えるの?

金星は地球と同サイズだし重力関係がおそらく同じだから、金星の植民には人類はすんなり馴染めるから頑張りたい。気温と水が上手くいったらだけど

2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/01(月) 16:30:38.95 ID:NLLdL1kt.net
太陽光はすでにかなり遮られてるのにあの状態なんよ

3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/01(月) 21:43:54.16 ID:os+dssQK.net

水素の不足が深刻。硫酸から少し採れそうだが。
工業的なレベルでの核種の変換技術は出来つつあるが、水素は作れないからなあ。

表面を撮影したカメラのレンズはダイヤで作られていた。今の金星にはいかなるタイプの生命も
生存できないと圏外生物学の始祖、カールセーガンは言ってた。

6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/02(火) 15:42:53.29 ID:lm1CbS10.net
おかしな自転周期のせいで気温を低下させた上での安定化は難しいかもな

8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/02(火) 18:37:17.95 ID:onPWVDwG.net

とりあえず、1気圧な場所にコロニー作るか。

空中になるけどね。

11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/03(水) 11:45:08.02 ID:bqTI7O1w.net

>>8
これかな?夢があるし有用だと思う。それにこれ自体が太陽光の遮光に繋がるし

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/フローティングシティ

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/03(水) 15:46:11.65 ID:bqTI7O1w.net

>>11
完全に貼り間違えたT^Tこれね

フローティングシティ(和訳 浮遊都市、または浮上都市)とは、SF作品に登場する大気中に浮かぶ都市。

浮力により大気中に留まる。バックミンスター・フラーがジオデシック・ドームを日光にて加熱し浮上する、という地球上での概念を最初に提案した(クラウド・ナイン (浮遊都市)を参照)。
これと同様の案で、地表付近の温度が極めて高く、気圧も膨大な金星への植民が可能となると考えられている。また、太陽系内の地面を持たない巨大ガス惑星や巨大氷惑星への植民も同様に可能となるだろうと考えられる。
これらの惑星でのフローティングシティの主な産業は、その大気からヘリウム3や他の使える資源を抽出することだろう。木星はその高重力、脱出速度、放射線のため居住は難しいが、他の太陽系の巨大ガス惑星より実用的ではある。

9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/02(火) 20:24:40.21 ID:h6lxBTFw.net
あの大気なら船が浮かぶんじゃないか?

10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/03(水) 08:54:56.67 ID:AlJ4lWUni
自転や公転を変えるのは無理っぽいから…
まずあの高温をどうにかするところからじゃない?

17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/08(月) 13:22:16.87 ID:6vRyu4eaq

>>10
20年位前のテラフォーミングについて語ってた本だと自転軸を逆回転させる
ことも兼ねて、彗星等の小天体を金星の自転方向の逆にぶつけ
大気を剥ぎ取りつつ、水を金星に持って来るって
破天荒なアイディアが紹介されていた

試算では天体数が偉い数が必要になるし、技術的にかなりの進歩がないと無理そうだったけど

18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/08(月) 22:47:19.98 ID:t+P6fMtQP
>>17
仮にその方法が可能だとして
もし実際に実行して
金星の自転方向や、もしかしたら公転軌道を変えることができたとして
その影響が地球に何らかのかたちで及ぶことはないの?

23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/12(金) 15:17:34.00 ID:/MmPjsUT.net
自転周期117日、一日が2800時間の超スローも考えないとねー。四ヶ月の昼と四ヶ月の夜…長い

115: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/03(月) 03:03:11.10 ID:Lq9m8ZWw.net
>>23
金星でヒキニートしたら1日2800時間もあるのか…「明日はハローワークにいくよ」と気軽に言えるな(`・ω・´)

25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/12(金) 20:02:28.73 ID:UyfLyoER.net
金星のテラフォーミングは、スペースコロニー建造や、火星テラフォーミングよりずっと後になるだろうな
(或いは未来の人類も、手間がかかりすぎるからやらないかも)

26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/12(金) 23:09:00.74 ID:8wRLG27F.net
日照量が地球の2倍。それで長すぎる昼と夜は辛い。金星全体を環礁のようにしないと無理かもね

27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/13(土) 07:47:10.77 ID:ibUBHVhB.net
火星を軌道から外し金星にぶつけ、金星の自転速度を速くする。
飛び散った物質が固まって衛星になるのを待つ。出来た衛星で自転軸を安定させる。

28: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/13(土) 10:21:56.27 ID:4Xa4Atnq.net
>>27
火星移動中に地球軌道も変わりそう(笑)破滅

31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/14(日) 18:24:50.01 ID:0NAdNQIx.net
>>27
直径400キロの隕石が衝突した場合、元に戻るまで千年掛かる。火星をぶつけたらもう別な天体になる

29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/14(日) 17:04:36.19 ID:hUuWDmUM.net

金星をダイソン球で包めば大体の問題は解決するんじゃない

ダイソン球 – Wikipedia
ダイソン球
ダイソン球(だいそんきゅう、英: Dyson sphere)とは、恒星を卵の殻のように覆ってしまう仮説上の人工構造物。恒星の発生するエネルギーすべての利用を可能とする宇宙コロニーの究極の姿と言える。名前は高度に発展した宇宙空間の文明により実現していた可能性のあるものとしてアメリカの宇宙物理学者、フリーマン・ダイソンが提唱したことに由来する。
日本語への定訳はなく、ダイソン球の他にも「ダイソン球殻(きゅうかく)」や「ダイソン殻(かく)」「ダイソン環天体」といった訳語がある。テレビ番組『新スタートレック』では「ダイソンの天球」と訳された。

30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/14(日) 18:08:31.33 ID:YmwtuYkm.net
無駄すぎるだろそれ

32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/21(日) 13:45:32.41 ID:Y4qs/dtj.net
金星の地軸の傾きもなんとかしないとダメな気がする。真横に倒立して全く四季みたいなの無いんでしょ?

33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/21(日) 14:14:22.71 ID:/OzZ5FPS.net
>>32
そうじゃない。
自転軸が、180度近く傾いてるだけだ。

34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/22(月) 10:32:42.74 ID:3GUg0Qce.net
>>33
北極南極が暑いって感じで考えたらいいの?

35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/22(月) 16:30:10.96 ID:iZa60nOO.net

>>34
いや、
「西から昇ったお日様が、東に沈む」
だけの話。
自転速度が金星は極端に遅いから、登ってから
沈むまでにえらく時間がかかるだろうし、そもそも雲が多いから
太陽も見えないだろうけど。

>>32は、天王星と勘違いしてるんじゃないかな?
天王星は自転軸が97度だったか傾いてるから、春夏秋冬と
極地の日照時間が驚くほど変わる。

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/23(火) 13:11:55.86 ID:d7hyUPxF.net
>>35
90°と180°を勘違いしてましたw180°ズレてるって事はひっくり返ってるだけなんですよね。地軸は真っ直ぐで四季の変化は無しでオケ?

37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/23(火) 16:40:54.88 ID:NHsXIVB5.net
金星は地殻の質自体が違って連続的なプレートテクニクスじゃなく突然の地殻大変動で全面更新されるから危なくて住めない

40: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/24(水) 19:52:54.32 ID:zisSU2IE.net
それじゃしょっちゅうスーパープルームに襲われてるようなもの?

41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/01(水) 00:00:19.33 ID:cw1QoU4i.net
太陽定数が地球の倍近くあるけどそれはどうするのよ
日傘を作るしかないの?

42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/01(水) 14:56:24.45 ID:KBageZtO.net

>>41
核の冬みたいにチリで太陽光遮るか、でも恒久的に考えたらやはりサンシールドかな。

色々難しそうだけど、重力が地球と同じの金星に私は力を入れて欲しく思います。

水不足と太陽光の過剰を解決して本当の双子惑星になって欲しい。

45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/05(日) 23:20:51.44 ID:IweHW3Qu.net
金星が火星の大気圏内みたいな環境の星ならまだよかったのに…
神様はイジワルだよな?

46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/06(月) 10:06:31.82 ID:hSEwFvAM.net

>>45
火星・金星・地球と三つの惑星のスタートでは同じ環境だったけど、火星では水の海もあったが質量不足で地殻の運動が止まりドボン。金星でも水の海あった可能性もあるらしいけど極々初期に消滅。海へと吸収されるべき二酸化炭素が過剰に残り、温室効果により地獄の星に。
地球も海への二酸化炭素の吸収と、生物による光合成がなければ、気圧と気温が金星と同等の状態になってた。
やっぱり太陽定数が鍵だねー。

重力バランスとか無視出来て惑星の移動が可能なら、地球の公転軌道に火星金星を回したいね(笑)

50: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/02(日) 10:10:23.82 ID:35Yi/UFE.net
金星の環境変えるよりも
金星の過酷な環境でも適応可能なロボットや人工生命体作った方がいいんじゃね?
で、金星の開発はそいつらに任せる。

52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/03(月) 00:47:14.35 ID:9rA5syny.net
>>50
有機物や樹脂、金属が耐えられる環境じゃないぞ

54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/16(日) 11:18:36.95 ID:iELlEl5B.net
氷の塊の小惑星の軌道を変えて何個がブチ込むのはどうかな?
何百年もかかるかもだけど

55: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/17(月) 01:55:05.58 ID:Z9zNxPyy.net
衝突エネルギーで尚一層高温になるな。なかなか冷めないだろうな。
太陽光が問題なんだ。

56: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/17(月) 09:53:49.20 ID:ulk3GmT9.net
そうだね。まず過剰な太陽光を制御しないとどれだけ水投入しても同じ。
サンシールドの開発からだな。金星冷ましてドライアイスの除去、それから氷の詰まった小惑星をぶち込む。第二の地球が待ち遠しい

57: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/17(月) 16:17:31.89 ID:w1vz0Y6j.net

カールセーガンだったかな、金星大気中に緑藻類を大量に放り込んで
炭酸ガスを固定する、とか言ってたのは。

もっともその当時は、金星大気に
強酸類が存在とはわかってなかった様だけど・・・

58: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/17(月) 16:22:24.27 ID:kcdxu8WS.net
>>57
高温かつ強酸性の環境下で繁殖する古細菌とか少なくないから、ひょっとしたら上手くいくかもね。

59: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/18(火) 09:57:40.27 ID:Pkrim0fK.net
自転速度を地球と同じにしたら、遠心力で重力が低くならないかな?
それと、太陽放射線などにサンシェードはどれくらい耐えられるんだろう。
金星の磁気ってどんなもんかな。

60: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/18(火) 11:27:41.52 ID:703Ns7FB.net
自転速度を地球並みにして安定させるには衛星が必要だな
どこかから小惑星を運んできて起動に乗せる必要があるな
更にもう一つ氷でできた小惑星を運んできて砕いて輪にすればサンシェードにならないかな

61: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/18(火) 16:06:56.63 ID:Lun5jyQA.net
オールトの雲みたいに小惑星で包み込み、それに当たる太陽放射線を利用して磁気を発生させて、バンアレン帯の役割をさせる。
余剰エネルギーはレーザービームにして金星に放射、それを電力に還元する。

オールトの雲 – Wikipedia
オールトの雲(オールトのくも)あるいはオールト雲(オールトうん)とは、太陽系を球殻状に取り巻いていると考えられる仮想的な天体群をいう。オランダの天文学者ヤン・オールトが長周期彗星や非周期彗星の起源として1950年に提唱した。存在を仮定されている天体は、水・一酸化炭素・二酸化炭素・メタンなどの氷が主成分であると考えられている。

87: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/02/04(水) 15:25:02.14 ID:3zAhDQ9+.net
とりあえず核ミサイルいっぱいぶっこんどけば
冷えて何とかなるさ

104: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/17(火) 20:14:45.28 ID:oDo0DW3V.net
金星冷却化の為にかけた日傘はそのままで、太陽同期軌道に載せた
反射衛星で24Hサイクル作る案もあるんやで。

105: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/18(水) 13:14:09.55 ID:/WPSMWtD.net
>>104
新しい話を聞いた!朝昼のサイクルって大事ですもんね。
また金星の課題が一つ解決されたなー

106: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/06(水) 23:44:09.12 ID:TL6zs8Z9T
氷惑星をひっぱっていって衝突させる。すると温度が適温になって安定する。

110: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/05(日) 17:38:18.48 ID:7ZwRl/y7.net
金星の大気の中に特定の物質を混ぜる事で太陽光を反射する白色の大気を生成する。
そうすると地球の全球凍結時代と同様に金星を冷やすことが出来る。
後は大気の白色濃度を調整することで気温をコントロールする。
なんだ簡単じゃないかwwww

111: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/05(日) 18:15:58.37 ID:MSEeqItu.net

>>110
実際、金星の上層大気の反射率は今でも高い。
主に硫酸の液滴なんだが・・・

これ以上高い反射率の物質、なんかあるかな?

112: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/05(日) 20:27:01.11 ID:nTTxh57M.net
とりあえず、地軸を傾けて寒暖を作れば良いんじゃね?

125: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/09(日) 12:15:34.19 ID:mpId4rJf.net

二酸化炭素吸着フィルターを使って二酸化炭素を回収。
分解して、炭素は個体・酸素は放出。

硫酸の大気層は中和する。
気象条件は昼側は晴天・夜側は雨にし、
水の蒸発を防ぐために雨水は地下に流れる様にし、地下海にする。

126: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/10(月) 00:07:07.96 ID:EYFUrFpn.net
金星は高高度は地球と近い気温・気圧のエリアあるし
太陽電池で動く飛行船で上空から調査するのが一番じゃね?

127: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/10(月) 09:51:50.82 ID:hieXqG+r.net
NASAが計画してるよね。
その層の空は何色なのかな?

128: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/30(日) 16:36:41.90 ID:LkJatDLi.net

http://www.gizmodo.jp/2015/01/2015_nasa.html


いいねこれ テラフォーミングではないけどこっちのが現実的そう
ここで何百万人も住めるかってなったらいろいろ難しそうだけど
気球の街デザインの巨大コロニーとか作れるのかね

130: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/10/06(火) 18:57:07.70 ID:7E+F+0o1.net
テラフォーミングするより、自然のまま残したほうが儲かる。
人類はどこにでも住めるし肉体改造もできるが、金星の自然は金星にしかない。

137: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/11/18(水) 12:37:12.69 ID:efeQZMAO.net
金星を地球の公転軌道まで遠ざけて自転速度を速くすれば
その内人住めるようになるかな?

140: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/11/21(土) 01:27:11.71 ID:E7QmbHMS.net
>>137
圧倒的に水素原子が足りない..太陽に飛ばされてすっからかん。
補充できたら住める

148: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/12(土) 14:10:07.58 ID:jRnrYYW8.net
金星の海は大気圏にあるんでしょ。
硫酸・水素・重水素・窒素、沢山有るけど酸素が無い。

149: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/13(日) 00:09:37.90 ID:Oz637tuB.net
>>148
水素原子はねーぞ!重水素はあるけど

150: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/13(日) 12:19:31.31 ID:1AeWcINf.net
水素はちょっぴりあったと思ってた。

151: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2015/12/16(水) 13:47:06.81 ID:/74+6+st.net

金星の表面は高温だが、山頂とかはどうなんだろう。
人類が降り立つことができる温度だったりして?

こんなこと聞いても答えられない?

152: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/17(木) 09:16:49.73 ID:tBVvowo1.net
>>151
余裕で死ねるよ。

153: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/20(日) 20:37:12.30 ID:i1V+7Wp1.net
>>151
はるか上空の雲の上でやっと地球温度(笑)凄まじい高度必要だよ

155: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/24(木) 19:02:55.71 ID:PkdAN5J2.net
金星は地球の兄弟星に例えられ認識されてるが、地球に最も似ているのは金星よりも火星のほうであって
元々、金星はホットジュピターになり損ねて、大きくなれなかった惑星じゃないかと最近思えてきた

158: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/31(木) 15:34:13.61 ID:XT26zFph.net
>>155
太陽系の惑星配置って以前は違かったらしいな。
木星が暴走してかなり入れ替わったみたい。

161: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/03(日) 14:58:47.38 ID:aDslR93o.net

>>158
え!入れ替わったの?

もし、太陽系形成後に惑星が入れ替わったというなら、太陽をまわる惑星の公転軌道は、よく、ほぼキレイな円を描けてますね
(実際はやや楕円軌道)。
冥王星のように見て分かるぐらいの楕円軌道なら理解できるが・・・。

しかも、ボーデの法則どおりだし、位置的にマジ奇跡(軌跡)ですねw

156: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/26(土) 14:49:26.45 ID:CY6ULVjq.net
ホースと換気扇作って熱逃がせば冷却出来るじゃん?
気圧と温度下げれば、二酸化炭素が液化して海が出来そうだが。
それでも地球に比べれば高温高圧だけど。

157: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/27(日) 08:42:12.04 ID:5qIL6Dg5.net
逆スイングバイでまず軌道をハビタブルゾーン内にして
あとは二酸化炭素の除去と水の追加ぐらい最低しなきゃ住めないだろう

160: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/03(日) 12:30:15.52 ID:QZqt+CWC.net
金星の厚い大気に挟まれた氷点下の大気層についても解明して欲しいね。

165: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/05(火) 18:46:57.39 ID:jd5mdqfZ.net
火星と金星の公転軌道を交換し、金星に磁場を与えれば
結構住みやすくなるのに><

166: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/10(日) 09:22:43.67 ID:2kgWT9R1.net
金星は水蒸気の層があって、これが温暖化に一役かったらしい。
今の金星は均衡が保たれていて暴走は止まってるんだってね。

167: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/17(日) 10:06:21.38 ID:Xzs8g0BD.net
じょうじ

168: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/17(日) 14:05:18.44 ID:Th//MCtT.net
そりゃ火星だろ。

『金星のテラフォーミングは可能か?『まず公転軌道を変えないと』『核ミサイルいっぱいぶっこんどけば冷えて何とかなるさ』』へのコメント

  1. 名前:永野高英 投稿日:2017/02/23(木) 07:00:16 ID:09b049a64 返信

    まずは二酸化炭素を減らして公転軌道を地球の位置に持ってこないと。

  2. 名前:永野高英 投稿日:2017/02/24(金) 16:27:31 ID:c4eafd9f3 返信

    多分、平均気温は58℃位になると思います。二酸化炭素を適度な量に減らしても太陽に近いので50℃~60℃位になると思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。